Dubai

ドバイのイード・アル=アドハー

ドバイのイード・アル=アドハー http://www.visitdubai.com/ja/articles/five-reasons-to-celebrate-eid-al-adha 20160829T112333:636080666137972635 20161108T190322:636142286024173109 イード・アル=アドハ-はご家族や友人たちと過ごすひと時となるでしょう。そして、常に新しい休日の魅力が詰まっているドバイほど、このお祭りを迎えるのに素晴らしい場所はありません。 オペラから屋台まで、今年のイード・アル・アドハ-は全ての方にとって発見があるでしょう

毎年恒例のイスラム教徒のハッジへの巡礼の最終日を記念する休日、イード・アル=アドハ-は、イスラム教徒の主要な祝賀行事の1つです。また、犠牲祭という名でも知られているイードは、共に集いお祝いを行うには最高の時間と言えるでしょう。今年はモール(と人混み)をスキップして新たな発見をされてはいかがでしょうか?これから5つの新しい楽しみ方の選択肢をご紹介しましょう。


文化に浸りきる


最先端のドバイオペラのオープニングにともない、ドバイはソーシャルシーンへ頭角を現しつつあります。感動的なダウ船の形をした建物は、首長国で一番最近の文化的な偉業であり、伝説のテノール歌手プラシド・ドミンゴのような一流のパフォーマーの公演を実現させるにいたっています。このショーが上演されるオープニングナイトのチケットは完売となりました。イードのお祭りの期間中は、失恋した村娘を表現したロマンチックなバレエのジゼルや、命を吹き込まれた等身大の人形の冒険ことコッペリアの鑑賞にどっぷりと浸ってみてはいかがでしょうか。どちらのショーもロシア国立バレエ団とシベリア管弦楽団がお届けします。
こんな方におすすめ: 文化を楽しみたい方
場所: ドバイオペラ
日程: 9月15日、16日、17日


in-article-dubai-opera-supplied

歴史にはまる


UAEの砂漠の奥深くに眠っているのは、遺跡のサルク・アル・ハディドです。この遺跡は2002年にUAEの副大統領兼首相であり、ドバイ首長のシェイク・モハメド・ビン・ラシード・アル・マクトゥム殿下が最初に発見されました。この遺跡は、鉄器時代へと遡る何千年も前の文明への鍵を握っています。そして現在では埋蔵物は保護され、ドバイの歴史的なシンダガ地区にあるインタラクティブな新博物館に展示されています。この人間の歴史にどっぷりと浸りきり、博物館に展示されている道具、宝石、化石に驚嘆されることでしょう。
こんな方におすすめ: 歴史マニア
場所: Saruq Al Hadid Museum, Shindagha 
日時: 8時 - 14時、土曜から木曜




新しい都心部を極めよう


シティウォーク は、ドバイで最もホットなダイニングとエンターテインメントの新しいハブとして存在を主張し、期待を裏切りません。今年初旬に拡張部分の新エリアがお披露目された、なめらかなデザインの開放的なショッピングエリアは、都心にあるダウンタウンドバイと高級なジュメイラ地区の間にあります。カール・ラガーフェルドからミッソーニに至るまでの高級店舗、分子ガストロノミー派を継承するファルジ・カフェ、コーヒー通のためのザ・ブラスのような体験型レストランが勢ぞろいしています。ヨーロッパの雰囲気が漂うシティウォークの広々とした舗道を歩いてみませんか。チビっ子は、マッテルプレイ!タウンドバイのピットストップや、グリークネーションのポップカルチャーとコミックがそろうショップのオタク詣でをお楽しみいただけるでしょう。
こんな方におすすめ: カジュアルにお買い物をしたい方
場所: City Walk 
時間: 10時 - 22時


in-article-city-walk-supplied

あなたの心の奥にひそむ子供を呼び出そう


同じくシティウォークにあり、新規オープンしたゲームセンターとエンターテインメントのコンプレックス、ハブゼロをご紹介しましょう。1万5千平米以上に広がるハブは初心者でもプロのゲーマーでも楽しめる、インタラクティブゲーム体験ができる18のアトラクションを用意しています。注目は?バーチャルケーブ、レーザータグ、3D没入型トンネル、屋内ローラーコースター、お子さま向けゴーカートトラック、初心者のためのカラオケルームです。ゲームスタート!
こんな方におすすめ: ゲーマー
場所: Hub Zero, City Walk
時間: 12時 - 24時


in-article-hub-zero-supplied

屋台を巡る旅へ出かけよう


シートベルトを締め、お気に入りのプレイリストをプラグインし、シェイク・ザイード通りを下って最後の出口へ向かいましょう。この露店のある停車場にはヴィンテージ風の装飾、レトロな家具、美味しい食べ物が揃っており、まさに1950年代のアメリカへと連れて行ってくれるユニークなデスティネーションと言えるでしょう。フードパークはドバイで人気の11店が軒を連ねます。バーガー、ホットドッグ、ワッフルそしてタコスやファラフェルのようなアメリカを象徴するような食べ物を楽しんでいただけます。でもいつ頃が一番盛り上がるの?毎日24時間営業しています。
こんな方におすすめ: グルメ
場所: E11
時間: 24時間営業


in-article-last-exit-supplied

ボーナス: 昔ながらのドバイを味わおう


お祝いモードになると、お祝いの花火を素通りするのは大変です。今年のイード・アル・アドハーは、いつもの年と同じように、赤、緑、青そしてゴールドの魔法のような色合いで首長国をライトアップし、過ごしやすい気候の到来を知らせてくれます。
こんな方におすすめ: 皆さん
場所: ザ・ビーチ、JBR
日時: 9月11日から16日、午後8時から


in-article-fireworks
63
Japanese Dubai Corporation of Tourism & Commerce Marketing

予約ウィジェット

ホテルを検索

フライトを検索

おすすめ
ワン&オンリー・スパ ドバイのハンマーム
くつろぎ、調和、高揚。
ワン&オンリー・ロイヤル・ミラージュ・スパで魂を呼び醒ます
カイトビーチ ドバイの素晴らしさ
波を乗りこなす
カイトビーチでサーフィンを楽しむ
シェイク・モハメッド文化理解センター エミラティ料理
心も身体も養う
シェイク・モハメッド文化理解センター
ザ・イエローボート 水しぶきをあげる
全速力で進む
ザ・イエローボートでの観光
アトモスフィア ドバイのレストラン
雲の上でお食事
アトモスフィアで、高みでのお食事を