Dubai
ドバイ、ザ・フューチャーシティ http://www.visitdubai.com/ja/articles/future-city 20160829T113238:636080671580830604 20160829T113245:636080671653644712 ドバイの現代建築 最先端の建築からデザインやデジタルイノベーションの拠点にいたるまで、ドバイは急速に進んでいます。この都市の未来がどうなるか、時間を早送りして見てみましょう。

ドバイ向けに計画された未来の革新と技術 

サイエンスフィクションのような街並みを誇るドバイは、この時代をはるかに超越した砂漠の大都市として浮上してきています。ハリウッドの映画製作会社は、未来を舞台にした大ヒット作品インデペンデンスデイ: リサージェンス や最近上映された スタートレックビヨンドでのシーンの舞台をここでと即決し、昨年度にわたり首長国で撮影を行いました。この都市はハリウッドの大物有名人の中でも主役級をの役割となっているかもしれませんが、照明やカメラの向こう側から、未来へ投じた ドバイの画期的な技術革新や計画がこの都市を物語っています。  

din-article-Dubai-Eye-Ferris-Wheel

未来の建築


ドバイを象徴する建築に関して言うと、世界で最も高いブルジュハリファカヤンタワー (または地元では「ねじれビル」と呼ばれています) そして帆の形をした ブルジュ・アル・アラブ の右に出るものはなく、それらはドバイのスカイラインをキラリと光らせるシンボルです。こらの建築物は最終的にはブルジュハリファのピンのような頂上のドバイクリークハーバーのザ・タワーと共に未来型の風景を作り上げていくことでしょう。このザ・タワーはエキスポ2020に間に合うように建築が進められています。また、雲に向かって伸びる100メートルの階段ドバイステップや、JBRから離れたブルーウォーターズ・アイランド開発に建築される世界で最も高い観覧車アインドバイが現在進行中です。一方、ドバイのアラジンシティは、巨大な魔法のランプのような形をした3棟の隣接するタワーで構成される予定です。 


in-article-Aladdin-City-Dubai

インフラ


ドバイのインフラに対する革新や改善はすでに始まっており、これらの計画は迅速に具体化されています。シェイクザイード通りのビジネスベイとアラビア湾を結ぶドバイクリークの拡張、ドバイ運河計画は、 2023年に完成予定となっています。この計画には水上レストランだけではなく、支柱上に建つ200軒の家、マリーナなどの建築も組み込まれています。
ドバイエキスポ2020の開催決定の後、首長国は世界で最もつながりが強く、持続可能性のある都市の1つとなるという目的を掲げたスマートシティ計画を発表しました。この計画は「モノのインターネット」を利用する予定です。別の言葉で言えばより密なコミュニケーションを行い、機械、人、データと合理的に繋がることで、生活、社会、可動性、環境そして経済にわたってハイテクなインフラを開発するということです。ドバイは容易なコミュニケーション提供に熱心に取り組んでおり、それを考慮して、Wi-Fi ゾーンがショッピングモール、庁舎などやビーチでさえも主要ロケーションに設置されています。


in-article-The-Tower-at-Dubai-Creek-Harbour-1

技術への取り組み


進展するコツは、計画することです。ドバイはすでに今年発表した数多くの革新主導の取り組みの一歩先を行っています。UAEの副大統領兼首相でありドバイ首長のシェイク・モハメド・ビン・ラシード・アル・マクトゥム殿下によると、ドバイの建築物の25%は2030年までに3Dプリント化されます。先月開始したドバイ未来悪セレ―タ―プログラムは、都市のコンセプト開発を支援する世界トップクラスのイノベーターを招致し、開発、調査、最先端の技術や新規事業に注目していきます。第1の計画、未来博物館は2018年に開館予定で、健康、科学、教育、エネルギー、技術における発展を探究していきます。  


in-article-museum-of-the-future-9

革新の拠点


2021年に完成予定のドバイデザイン地区または通称d3は、創造性豊かなドバイコミュニティの中心、地元のデザイン業界を推進することを目的としたヒップスターのハブとなるでしょう。現地のアーチスト、建築家、デザイナー、音楽家たちが世界規模のデザインコミュニティと携わるための都会志向の地区でありながら、ドバイデザインウィークファッションフォーワードを始めとした、デザイン、ファッション、芸術に関連する毎年開催される多くのイベントや展示会を主催します。それと同時に、スマートテクノロジー、ロボット工学、ウェアラブル技術は、世界的デジタル広告代理店アクセンチュアの分派、ドバイインターネットシティの新デジタルイノベーションセンターの重心となっています。デジタルアクセラレーションセンターは、学生や専門家たちのためのワークショップやセミナーを主催し、顧客の方々に目を見張るような新技術の取得を奨励しています。 
世界中の革新的都市の創造において、革新、一連の知識、地理のような要因が担う役割に注目するエコノミストとのジョイント計画―ドバイのデスティネーションイノベーションの全計画を読んで情報を入手しましょう。


in-article-Design-district-D3

交通機関


首長国がひそかに備えた壮大な交通革新について知りたいのなら、スーパーヒーローに値するドバイの豪華警察隊をちらっと見るだけで理解していただけると思います。シェイク・モハメド殿下は、ドバイでの交通手段を利用した旅の25%が、2030年までにスマートで無人となり、すでに10人乗りの無人車両がテスト運転を完了していると語られました。
25
Japanese Dubai Corporation of Tourism & Commerce Marketing
おすすめ
ザ・リッツカールトンスパ ドバイのデスティネーションスパ
リラックス、甦る活力
ザ・リッツカールトンスパで活力を取り戻す
iFlyドバイ ドバイでスカイダイビング
珠玉の逸品との出会い
デザイナーの世界が立ち上がる
オフロード・ゾーン ドバイで砂漠の冒険を楽しむ
砂丘を征服する
オフロード・ゾーンを走る砂漠のアドベンチャー
エミレーツNBD真珠博物館 ドバイの博物館
アラビア湾の真珠
真珠博物館を訪れる
ザ・イエローボート 水しぶきをあげる
全速力で進む
ザ・イエローボートでの観光