Dubai
インタビュー:ザヤン・ガンドール http://www.visitdubai.com/ja/articles/interview-zayan-ghandour 20150927T195813:635789806932477509 20161108T185508:636142281087256793 ドバイでブティック巡り

ファッションデザイナーであり、ビジネスウーマン、地元のデザインアイコンでもあるザヤン・ガンドールはドバイで盛り上がりつつあるクリエイティブコミュニティの先駆者です。UEAに9つのS*uceブティックがあり、高価なレーベルで世界的な成功を収めたザヤンは、ドバイで事業を始める方法を熟知しています。ドバイの周囲を巻き込むほどのエネルギーと、なぜそれが創造力にとって素晴らしいのかを伺います。

先駆的なデザイナーが体験と彼女にとってのドバイを紹介します。

先駆的なデザイナーが自身の体験と彼女にとってのドバイを紹介します


数々のファッションブランドを扱いライフスタイルコンセプトを提案している、受賞歴のあるS*uceの創設者兼共同所有者のザヤン・ガンドールは、10年以上にわたって活気にあふれるドバイのデザインコミュニティの最前線を走り続けています。UAE全土に9つのS*uceブティックを設立した後ザヤンはブランドのデザインを開始し、2011年のパリのファッションウィークでデビューを飾りました。

ラマダン・カプセル・コレクションが店頭に並び、革新的な秋冬コレクションが間もなく発表され、ザヤン・ガンドールは間違いなく多忙な日々を過ごしていることでしょう。さらにこのデザイナー、起業家兼ファッションインフルエンサーはドバイ・デザイン・ディストリクト (d3)という、現在盛り上がりつつある芸術家が活動を行う空間を提供する新しい空間において重要な役割を担っています。今日はザヤンがドバイのクリエイティブシーンと街でお気に入りのスポットについて紹介します。



ドバイで初めてのブティックをオープンすることになった動機は?


それは無意識に起こりました。私はレバノンからドバイに引っ越してきた直後、旅行や新しいブランドを発掘する喜びを共有できるパートナー達に出会ったのです。UAEで探していたものは見つかりませんでした。このような買い物体験を提供する場所はなかったので、自分たちで作ろうと思いました。最初の店舗はジュメイラ・ビーチ・ロードのザ・ビレッジ・モールにオープンし、ドバイではユニークだった楽しいショッピング体験を生み出そうと努力しました。私たちはインスピレーションのギブ&テイクをしたかったので、これは趣味で始めました。現在のように大きくなるとは全く思いもしませんでした。


インタビュー-ザヤン-ガンドール


あなたのレーベルの独自性とは?


ザヤン・ザ・レーベル(ZTL)は、絶え間なく浮上する正反対のデザイン要素という予期しないディテールや装飾物によって他とは区別されます。ZTLの作品は常に重苦しくなくて、時代を超越します。トレンドに制限を受けるのではなく、トレンドに賛同します。また毎シーズン、自社の生地とアップリケも制作します。例えば、2015年の秋冬コレクションでは、ヴォーグやミュウ・ミュウと以前働いたことのあるスウェーデンのイラストレーター、リズロッテ・ワトキンズとコラボレーションをして、3つの独自のイラストを制作しました。これらはコレクション全体で様々な形式で使用されています。


インタビュー-ザヤン-ガンドール


お気に入りの地元のレーベルを教えてください。


沢山ありすぎます!私たちは80人以上の地域のデザイナーを抱えていますがそれぞれがユニークで才能のあるデザイナーです。私たちは地域の才能を常に信じています。ドバイはコレクションのデザインは真剣で挑戦のしがいのある事業であることを理解している若いデザイナーを生み出しています。



ドバイのデザインシーンで想像を掻き立てるものを教えてください。


今はデザインとファッションにとって刺激的な時です。ドバイでは常にデザインが注目されているので、ジュメイラのワルシ・スクエアでデザインとライフスタイルのコンセプトを提案するS*uceを開くことができました。地域で興味深く、革新的な作品が多く生まれています。そのムーブメントの一部となり、彼らをサポートするプラットフォームを提供するのは喜ばしいことです。10年前にファッション界で起きたことが、今デザイン界でも起きているのです。


インタビュー-ザヤン-ガンドール


なぜドバイは創造力にとって素晴らしい都市なのでしょうか?


周囲を巻き込むほどのエネルギーがあるからだと思います。誰もが事業を始めて成功するというドバイの信念がなければ、私は成し遂げることができなかったでしょう。起業家を勇気づける美しいエネルギーがあり、私たちは夢を信じて夢の実現のために一生懸命に働くことができるのです。



d3のような空間の可能性について、どのような点が魅力ですか?


同じ物理的なロケーションで働くコミュニティを持つことです。私たちはよく他のデザイナーや作家とコラボレーションをするのですが、物理的に隣接していることに恩恵を受けています。ばらばらに存在するよりもまとまっている方がすばらしいことを示す良例です。d3やドバイ・デザイン&ファッション・カウンシルのイニシアチブやその他の行政委託は、ドバイのファッション産業の可能性を認識し支援しているので、共に多くのことを達成できるでしょう。



ドバイのお気に入りのレストランはどこですか?


私は、ラ・ペティート・メゾンが常にお気に入りです。そしてもちろん、週末は娘たちとバスキン・ロビンズに行きます。



ドバイのどのようなところにインスピレーションを得ますか?


ドバイの古い場所は今でもインスピレーションを与えてくれます。サトワ、デイラやクリークの小さな店、それから絶え間なく輝く太陽も。

20
Japanese Dubai Corporation of Tourism & Commerce Marketing

Booking Widget Title

Hotel Title

Flight Title

おすすめ
サンセットビーチ 太陽、砂浜、サーフィン
穏やかな波
サンセットビーチの静けさ
ジュメイラ・モスク ドバイの素晴らしさ
誇り高きイスラム教の遺構
ジュメイラモスクを見学する
アット・ザ・トップ ドバイの素晴らしさ
歴史的な名所を昇る
ブルジュ・ハリファの展望台
ブティック1、モール・オブ・ジ・エミレーツ ドバイでブティック巡り
ブティック・シック
ブティック1でスタイルに浸る
ブルーミングデールズ、ドバイ・モール ドバイのショッピングストア
スタイルアイコンのようにショッピング
ブルーミングデールズで高級ショッピング