Dubai

鉄器時代の歴史に触れる

鉄器時代の歴史に触れる http://www.visitdubai.com/ja/articles/saruq-al-hadid-museum 20160724T113021 20161108T190027:636142284273845993 ドバイの博物館

青銅、金、鉄、その他多くの埋蔵物が、アラビア半島で規模も重要ども最大の鉄器時代の遺跡から発掘されました。石器時代(紀元前1万年)の遺物も発見されているにもかかわらず、この博物館は紀元前3千年頃の時代の最盛期の物語に注目しています。サルク・アル=ハディド考古学博物館は、入場者の皆さまがまるでその時代にいるかのような体験を味わうことのできる感動的な物語を通して、過去の謎に光をあてています。

考古学において国際的重要性をもつサルク・アル=ハディド

サルク・アル=ハディド考古学博物館でドバイの鉄器時代が明らかに

ドバイの歴史地区を一新させる文化開発事業の第一弾として新オープンしたサルク・アル=ハディド考古学博物館で、ドバイの歴史を探究してみませんか。 近年発見されたサルク・アル=ハディド遺跡で発掘された埋蔵物を展示しています。インタラクティブで豊富な展示物は、興味深い中東の鉄器時代の物語を生き生きと甦らせます。


どんな物語ですか?

サルク・アル=ハディドの大発見は、胸躍らせる物語そのものです。遡って2002年、シェイク・モハメド・ビン・ラシード・アル・マクトゥム殿下がチャーター便でルブ・アル=ハディ砂漠を横断されました。殿下が広大な砂漠をヘリコプターから見渡されると、1ヵ所だけ変色していることに気付かれました。これは鉄器時代に熔錬により作り出されたスラグであることが分かりました。その場所はスラグが地表面まで達し、固化した場所だったのです。博物館はこの物語に間近に触れる機会です。

saruq-al-hadid 1

遺産の上に建つ


2016年7月3日に開設したこの建物自体が、実際のところ1928年にシェイク・ジュマ・ビン・マクトゥム・アル・マクトゥム殿下が住まわれていた住居でありました。ドバイのシンダガ遺産地区に建つこの歴史的な建築物は、鉄器時代の発掘現場を記念しています。この建物を博物館へと改築する際、その建築物の元来の状態を慎重に保存したため、元来の構造と増築部分との違いがはっきりと表れています。車いすやベビーカーでもご入場いただけます。

視聴覚メディアの設置

この旅は、まるでその時代にいるかのような体験から始まります。3Dシネマルームが皆様を砂漠の片隅へと連れ出して、素晴らしい発掘現場にいるかのように感じさせてくれます。発見の旅を続けながら、壁に投影されたダイナミックな動画を見たり、インタラクティブなスクリーンに触れることさえできるのです。デジタルパズルで恐竜の骨格の組み立てに挑戦してみましょう。安全性とこの体験を実現させる最先端の技術を考慮すると、この博物館の完成までに僅か4ヶ月を要したというのは驚くべきことです。

saruq-al-hadid 2

過去を覗いてみる


文字通り、サルク・アル=ハディドは歴史の1ページに加わりました。ルブ・アル=ハリ砂漠の端沿の発掘現場から発見された埋蔵物の全てが文明をいっそう明らかに語ります。貴重な数珠玉の分析から、これらの数珠玉の中にはこの地域には本来存在しなかったものが含まれていることが明らかになりました。このことは、アラブ族がインドのような遠方の国と貿易を行っていたことを意味しています。数珠玉や化石化した魚の骨でさえ、砂漠の民が遥か遠くまで旅をし、海さえも渡っていたことを物語っています。オリーブの木に注目してみましょう。この木のは地中海産です。どのようにアラビア半島にやってきたのでしょうか?

saruq-al-hadid 3

物語のあらすじが今後変わるかもしれません。

全ての事実が既に知れわたっている他の博物館とは違い、サルク・アル=ハディド博物館の特徴は、どのように物語が終わるか分かっていないことです。今日にいたるまで、そして未来においても発掘する埋蔵物が残っているのです。実際の発掘現場で発見された最新かつ重要度の高い埋蔵物を紹介するために博物館の展示は3ヶ月ごとに変更します。まだ発見されていないどんな謎があるのかは、誰にも分かりません。

歴史をじかに体験する

サルク・アル=ハディドは伝統的な博物館ではなく、腕まくりをして参加するタイプの博物館です。大人も子供も考古学者の帽子をかぶり発掘に参加できるのです!人工の発掘現場には砂に埋もれた埋蔵物が眠っています。ハケを掴んで発掘作業に取りかかりましょう。あっという間に考古学者になった気分を味わえることでしょう。

saruq-al-hadid 4
21
Japanese Dubai Corporation of Tourism & Commerce Marketing

Booking Widget Title

Hotel Title

Flight Title

おすすめ
エミレーツNBD真珠博物館 ドバイの博物館
アラビア湾の真珠
真珠博物館を訪れる
ワフィモール 買い物狂が集結
壮麗さが漂う空間でお買い物
ワフィモールを満喫する
紀伊國屋 ドバイでブティック巡り
文明開化
紀伊國屋で世界の名作を楽しむ
タイムレススパ ドバイのデスティネーションスパ
静寂が待ち受ける
タイムレススパで時間をリセットする
ゴールド・アンド・ダイアモンド・パーク ドバイのスーク
素晴らしいものに出逢う
ゴールド・アンド・ダイアモンド・パークを発掘する