Dubai

政府当局およびリーダーは、ドバイに住む全ての人々の健康のために尽力しています。ほとんどの会社が従業員の保険を負担していますが、2014年2月に改めて法によって義務化されました。

政府の医療機関
ドバイ保健局 (DHA)は、ドバイ、ラシド、アル・バラハ(別名クウェーティ)、マクトゥーム、アル・ワスル病院を運営しています。ドバイ病院 は中東で最も優秀な医療センターとして知られ、アル・ワスルは産婦人科・小児科専門病院です。またDHAは、数多くの外来患者向け診療所も運営しています。

健康保険
健康保険は、首長国内の国民、居住者、観光者に義務付けられています。雇用者は、従業員に対して現在も責任があり、医療費用を負担し、公共医療制度に貢献する医療補助負担金を支払う必要があります。雇用者がその他の健康保険を追加で提供する場合もあります。補償範囲はその方針により異なります。一般的に歯科治療および健康診断は通常補償外である点に注意することが重要です。

薬局
多くの薬局は午前9時から午後11時まで開店し、土曜日から木曜日まで営業しています(午後1時から午後4時までランチタイムで一時閉店する店舗もあります)。また多くの場合、金曜日は午後4時から午後10時までオープンしています。24時間営業している薬局も数多くあります。

民間の医療施設
ドバイのさまざまな私立病院とクリニックは高水準を誇ります。アメリカン・ホスピタルウェルケア・ホスピタル(現メディクリニック・ウェルケア・ホスピタル)メディケアそしてアル・ザラ・プライベート・ホスピタルは人気があります。イラニアン・ホスピタルでは、アラブ首長国連邦政府から資金提供を受けていませんが、補助的な医療行為を提供しています。更にNMCのようなドバイにあるいくつかのクリニックでは、各種医療サービスと専門的な医療行為を提供しています。

おすすめ
ドバイモール ドバイの素晴らしさ
お好きなだけショッピング
ドバイモールでショッピングにふける
ドバイ水族館&アンダーウォーター動物園 ドバイの素晴らしさ
鮫と泳ぐ
ドバイ水族館を訪れる
マリーナウォーク ドバイのエコツーリズム
散歩をする
マリーナウォークでの1日を楽しむ
リヴァ・ビーチクラブ ビーチ周辺のラウンジ
くつろぎのための最高の場所
リヴァ・ビーチクラブでクールダウン
ヘリテージ・ヴィレッジ ドバイの史跡
ドバイの海にまつわる歴史に息を呑む
ヘリテージ・アンド・ダイビング・ヴィレッジでドバイの往時の海の営みに触れる