Dubai

ドバイのクリエイティブハブ

デザイン、技術、革新

首長国の創造性の中枢にふれる


航空産業のハブからファッションシンクタンクや産業革新まで、これらのクリエイティビティに溢れる拠点は、首長国が輝かしい未来を獲得すべく設けられました。



成功を収めたドバイ・ワールド・セントラル


ドバイ・ワールド・セントラル、略してDWCはアル・マクトゥム空港を中心として空港のために建設された世界初の都市で、完成すると世界最大となります。145平方キロにもおよぶ面積を占めるDWCは、航空と観光産業の拠点となることが目論まれています。完成後は、物流、商業、展示、居住に関する活動を含め、空港関連の活動を支援します。

DWCは、首長国が2,500万人もの訪問者数を期待するドバイエキスポ の本拠地となる予定です。これらの訪問者の宿泊施設として、経済フリーゾーン内の住宅街、スタッフビレッジ、ゴルフシティ、エンタープライズパーク、商業都市、2棟のホテルが建築中です。


ドバイ・デザイン・ディストリクトの特等席


D3という名前で知られるドバイ・デザイン・ディストリクト は、未来へ大きな望みを抱く首長国のファッションとクリエイティブ産業の拠点となっています。ドバイモール に近接し、ファッションを扱う小売業者にとって間違いなく世界の中心となっているD3は、デザイン産業に携わる組織、ブランド、それらを支援する企業に完全なサービスを提供する商業の拠点として、首長国のファッション、デザイン、ラグジュアリー部門の開発を推進しています。 


Dubai-Design-District

アーティストや創造的な思考の持ち主の拠点となることが目論まれているD3は、新進アーティストを育成するための空間をつくるために特別に設計され、現地の創造的な思考の持ち主が集まる場所を提供しています。住居棟、オフィスビル、店舗ビルと、ワークショップ、アーティストスタジオが1つになったD3は、この地区での存在感を確立し創造性豊かな精神を引き込こめるよう、国際的な大ブランドの誘致を計画しています。



アル・クオズのギャラリーと声


D3はクリエイティブ産業の商業拠点ですが、アル・クオズはドバイのクリエイティブな精神が宿る、草の根的な本当の本拠地です。ドバイの工業地帯に位置し、この地域で最も有名な新進アーティストの現代的な作品を展示するアートギャラリーが立ち並びます。

ここにはドバイにおけるギャラリー、カフェ、クリエイティブスペースのネットワークとなっているアルサーカル・アベニュー もあります。アートコミュニティが共同制作、交流、議論をしたり、海外と現地の作品を理解するための基盤を提供しているほか、アーバンマーケットやストリートアートナイトなど、年間を通じてイベントが途切れなく催されています。

トリップアドバイザー旅行者の評価
0 レビュー