Dubai

ドバイは世界で最高の物流施設を有していると広く認められています。地理的や戦略的な立地は東洋と西洋の中間に位置するビジネスの玄関口となっており、何世紀もの間、アジア、アフリカ、ヨーロッパと周辺の地域間における貿易ルーツの重要な要素になっています。

特に中国とインドの急速な経済発展に伴い、ドバイは再び地球規模の物流における中心となり、低い物流コストと優れたインフラ(ワールドバンクのランクで世界第一位)が、巨大な外国投資をもたらしています。

ドバイは世界で3番目に大きい再輸出の拠点であり、2011年に首長国は輸出と再輸出において前年の15%増となるAED4,310億を記録し、過去最高となりました。

首長国のジェベルアリ港は、世界でトップ10に入るコンテナターミナルの港であり、ドバイ国際空港は 2014年に7千万人もの乗客を誘致し、ワールドクラスのグローバルビジネスネットワークとしてのドバイの取り組みが再び注目されています。

類いのないインフラは、ドバイでの企業設立を望む、または中東でのビジネス拡張を望む企業を引き寄せています。急増中の外国投資家が証言するように、ドバイの物流の拠点としての効率性、実行可能性、収益性に匹敵する場所は他にはありません。