Dubai

便利なヒントとリンク

ドバイでは、ありとあらゆることを満喫したり知見を深めることができます。旅行を計画したり必要な情報をお探しの場合、すべてのものが一ヵ所にあると便利ですよね。ビザは必要?ドバイの文化を知る上で最も重要なことは何だろう?政府観光・商務局(DTCM)はどのような支援をしてくれるだろうか?これらの質問の答えをすべてみつけることができます。

便利な情報とヒント

  • ドバイのタイムゾーンは GMT + 4です。
  • 通貨単位はディルハム(DhsまたはAED)で、1ディルハムは100フィルです。1997年末に1米国ドル=3.67ディルハムの固定相場制が採用されました。 通貨換算を使う
  • 電圧は50ヘルツで220/240ボルトです。プラグの形状はイギリスと同様です。アメリカ製の家電や器具を使用するには220Vを110Vに変換する変換器とプラグ用のアダプタが必要です。

文化と習慣

ドバイは国際的で自由な都市ですが、ドレスコードと振る舞いなど、様々な項目を頭に入れておく必要があります。

  • 服装: 公共の場では保守的な服装をしています。水着はビーチやプールの周辺で着用可能ですが、その他の公共の場では着用できません。短パンとTシャツは多くのエリアで着用することができますが、モスクや信仰の場、または旧市街を訪れるときは、肩や腕、脚を隠すゆったりとした洋服が相応しい服装となります。通常、 女性はモスクではヘッドスカーフを着用することが必要です。
  • エチケット:異性と挨拶する場合、その人が最初に手を伸ばさない限り、自分から握手を求めないことが重要です。ゲストとして迎えられておもてなしを受けるプライベートな場所であるマジリスに招待されたら、入り口で靴を脱ぎましょう。食事と飲み物を右手で受け取って食べたり飲んだりすることが習慣となっています。足の裏を見せたり、他人に対して足を向けないでください。重要なゲストと一緒の場合は、足を組むことは無礼な振る舞いです。人前でイチャイチャすることは最小限に留めてください。手を握ることは許容範囲ですが、公共の場でキスをしたり抱きしめることは控えてください。
  • ラマダン:ラマダン月は、イスラム暦で最も神聖な月であると考えられています。市民や滞在者は日中、ほとんどの公共の場で飲食を慎まなければなりません。イスラム教徒ではない人は指定されたエリアで飲食することができます。また、多くのホテルやショッピングモールにはラマダン中に開店しているレストランがあります。
  • 飲酒とドラッグ:一般的にお酒はホテルのレストランやバーといった許可を持つ施設でのみ提供されています。ドバイは、飲酒と飲酒運転に対していかなる違反も許さない政策を施行しています。また、ドラッグの使用と所持は違法であり、固く禁じられています。

ビザは必要ですか?

滞在場所を探す

トリッププランナー

ドバイを動き回る

イベントカレンダー

アプリをダウンロードする

特別オファー

出張でお越しですか?

政府観光・商務局 (DTCM)

おすすめ
タリーズスパ
最高級の贅沢を
タリーズスパでゆったりとくつろぐ
ココアルーム 注目の食の新トレンド
ココアルーム
気ままに朝食を
エティハド博物館 ドバイの博物館
新オープン: エティハド博物館
UAEの現代史
ビーシービージーマックスアズリア ドバイでショッピング
セレブのように着こなす
ビーシービージーマックスアズリアを身に着けシャープに見せる
モダンドバイ・ツアー割引 特典
モダンドバイ・ツアー割引
モダンドバイのシティツアーが10%オフ