これがあなたへおすすめの厳選項目です!

アカウントにログインしたり、作成してお気に入りを保存して、あなたに合わせた個別のお薦め情報を受信しましょう。

世界の玄関口

東西の中継地点となるドバイは世界規模の貿易をするための未来的な繁栄する拠点となっています。

セクションへ移動する

世界への玄関口

境界線を越えて密接に繋がっている首長国は、中東、ヨーロッパ、アフリカ、インド、アジアそしてその周辺地区へ何兆ドルものビジネスと投資をもたらす中心としての役割を担っています。

ビジネス優先の政策および未来志向のインフラを組み込んだその戦略的な世界のロケーションは、ドバイを世界貿易、金融、Eコマースの一流の大手企業へと形成しています。

エクスポネンシャル思考の先駆者となるドバイ

世界へのアクセス
25億人の人々が4時間のフライトで、50億人の人々が8時間以内のフライトで到着できるこの都市は世界最大の新興成長市場への卓越したアクセスも提供しています。

世界規模の貿易

主要貿易のハブであり再輸出の中心地でもあるドバイ。2019年前半の輸出額は320億ドル(USD)、再輸出額は840億ドルであり、貿易相手国の中国、インド、アメリカが上位3位を占めています。

320億米ドル

輸出額

2019年のドバイの非石油対外貿易

840億米ドル

再輸出額

2019年のドバイの非石油対外貿易。

貿易相手国

中国はドバイ最大の貿易相手国であり、2019年は前年比の6%増となる290億ドルを貢献しました。

2番目に大きな貿易相手国となるインドは16%増の270億ドル以上の貢献となりました。続いてアメリカの155億ドル、そしてスイスの127億ドルとなっています。サウジアラビア王国はドバイ最大のアラブ貿易相手国としての地位を維持しています。同国は世界で5番目に大きな貿易パートナーであり、2019年度は110億ドルを超える貿易額を報告しています。
ドバイ税関の2019年度の貿易統計を見るドバイ税関の2019年度の貿易統計を見る

290億米ドル

中国

中国は2019年にドバイ最大の貿易相手国となりました。

270億米ドル

インド

インドは2019年度にドバイで2番目に大きな貿易相手国となりました。

155億米ドル

アメリカ

アメリカは2019年にドバイで3番目に大きな貿易相手国となりました。

127億米ドル

スイス

スイスは2019年度にドバイ4番目に大きな貿易相手国となりました。

110億米ドル

サウジアラビア

サウジアラビア王国は2019年度にドバイで5番目に大きな貿易相手国となり、湾岸諸国の中では最大の貿易相手国となりました。

物流の繋がり

物流産業はドバイのGDPの14%以上を占めており、この部門は2022年までに4%の速度で成長すると予想されています。輸送インフラおよび物流機能への多大な投資を通じて、この都市はこの地域の主要な貿易玄関口および欧州ー東アジアの貿易ルートにある商品の再輸出ゾーンとなりつつあります。国際海運センター発展指数の最新版によると、ドバイは世界の海運ハブのトップ5にランク付けされています。同報告は法的および立法上の卓越性に支えれたドバイは高度なインフラ、ワールドクラスの海上および物流機能ーすなわち貿易、ビジネス、投資を促進する競争環境で知られていると伝えています。

DPワールド

1,930万

TEU

ジェベル・アリ港のコンテナ取扱容量は現在1,930万TEU(20フィートコンテナ換算)

航空のハブ

またこの都市はワールドクラスの航空ハブであり、貿易および物流におけるハイパーモービライザーとしての役割を担っています。ドバイ国際空港(Dubai International Airport)は2019年度は世界で最も利用者の多い国際空港となっており、その地位を6年連続で獲得しています。
旅客航空会社での旅

8,600万人

乗客

ドバイ国際空港は2019年に8,600万人の乗客を迎え入れました。

1億1,800万人

乗客

拡張を計画しているドバイ国際空港の年間乗降客数は、現在の9,000万人から、2023年には1億1,800万人に増加すると予想されています。

1億6,000万人

乗客

アル・マクトゥム国際空港(Al Maktoum International Airport)の完成後、年間1億6,000万人の乗客が利用すると予想されています。

1,200万

トン

アル・マクトゥム国際空港(Al Maktoum International Airport)完成時の年間取扱貨物量は1,200万トンにのぼる見込みです。

アフリカの輸出ブーム

2019年末に開催された第5回グローバル・ビジネス・フォーラム・アフリカ(Global Business Forum Africa)は、ゴムおよび砂糖のアフリカへの貿易額が2倍となる可能性が非常に高いことが指摘されました。

アフリカ大陸へのドバイの非石油貿易額は2011年から2019年の間に2,720億ドルを超えており、現在ドバイ商工会議所に登録されているアフリカの企業は2万1,000社を超えています。

ドバイ国際空港

なぜドバイなのか

何がドバイをビジネスと投資の世界的拠点にさせたのか。

高成長市場

繁栄する世界市場として、ドバイは成長企業を惹きつけ、育成しています。現在、その経済は世界で最も多様化しており、石油事業はGDPの1%未満となっています。

長期ビジョン

大志とビジョンの上に築かれた街、ドバイ。

グローバルな金融ハブ

ドバイは中東、アフリカ、南アジア(MEASA)地区の主要な金融の中心であり、強固なインフラそして企業の設立と成長を可能にする規制環境を備えています。

革新を生み出す都市

「未来の都市」として知られるドバイは、新興産業における研究開発(R&D)の中心地です。

繁栄するビジネスコミュニティ

ビジネスを運営するために、ビジネスを基盤に築き上げられた都市、ドバイ。同首長国は進歩的でダイナミックなエコシステムを通じて、企業が繁栄し成功を収めるための活力を与えます。

常に最新情報を入手しておきましょう

ドバイのビジネスに関する最新ニュースと洞察を入手する。

提供する全情報は当機関のプライバシー通知に従って処理されます。