ドバイの水の世界

ドバイの最も思い出深い景色を船から眺めましょう。
古代そして近代的な伝統に根差した冒険心溢れる体験が味わえるドバイの海岸沿いの船の旅へと出かけましょう。ドバイは豪華なスーパーカーやプライベートヘリコプター、その他のハイテク玩具の拠点となっていますが、かつて人や商品をのせてドバイクリークを行き交うのにアブラが活躍していました。ゴンドラのように作りが単純でありながら非常に使い勝手の良い、全長のあるアブラ(そしてさらに大型のダウ船)は、現在においても頼りになる交通手段でエミラティたちが今日も利用しています。アブラクルーズで過去の世界に遡る。
1

マディナ・ジュメイラ

マディナ・ジュメイラ

アブラ船からブルジュアルアラブを眺める

マディナ・ジュメイラスーク&リゾートでは、人工運河を行き来するアブラで施設内のホテルやヴィラ、レストランが繋がっており、アブラが必ず停船する乗り場がいくつかあります。ビーチを横切り、マディナの施設内を一周する所要時間は30分。アブラ船は頻繁に桟橋から出航するため、少なくとも道中の半分はボートを独り占めして乗ることができます。
所在地情報
  マディナジュメイラスーク・アブラステーション (トラットリアトスカーナ向かい)
2

ドバイ・クリーク

ドバイ・クリーク

水上から歴史深いドバイの姿を眺める

自由な時間がおありですか?ドバイクリーク下りはきっと一生の思い出となるでしょう。公共交通網である何隻ものアブラ船が昔の姿と同じように海水が流入する幅広い入り江を行き交います。旅行者はトークンでゴールドやテキスタイル、スパイススークを周遊することができます。これらの市場ではお手頃な価格の宝石や金製品、エキゾチックな布地や中東の食材が手に入ります。ドバイ・クリーク・ゴルフ&ヨットクラブがあるクリークの端でアブラを降り、ルーフトップテラスでドリンクを飲みましょう。
所在地情報
  ドバイオールドスーク・マリーントランスポートステーション
3

ドバイウォーターカナル

ドバイウォーターカナル

ドバイの新運河へ繰り出そう

今日のドバイへ早送りしてみると、水上輸送は改革を遂げています。ドバイ最新の運河そして、現在最も野心的なプロジェクトドバイ運河へ船で出かけてみませんか。アラビア湾からサファ・パークまで3kmにおよぶ運河は、街の中心地に入りビジネスベイの水路が終着点となります。この新しい運河の最大幅は180mです。

運河ができることで、既に豊富にある都会のドバイのビーチに新たに1.5kmのビーチが誕生します。熱心な船乗りやボート選手、カヌーイストにとって心躍る新しい水路となるでしょう。楽しさいっぱいの見事に整ったボードウォーク、サイクリングとランニング専用道路、プロムナードの最寄りの3つの新しいRTA地下鉄駅、ヨットクラブや水上レストラン、そして言うまでもなく多くの5つ星ホテルがこの地区にオープンする予定です。新しい海岸線と港が形を成し、大胆な設計が具体化するにつれて興奮が高まっています。このプロジェクトは2019年に完成する予定です。
所在地情報
  ドバイウォーターカナルウォーターフォール
4

ドバイマリーナ

ドバイマリーナ

大都会の光の下でクルーズを楽しむ

都市の新開発地区、 ドバイマリーナでは巨大ヨットと光沢のあるスピードボートが注目を浴びています。ほとんどの海洋会社はスタッフや船長、女性接客係やシェフが常駐する船舶のレンタルを用意しており、お客様のリクエストしたルートをに沿ってカスタマイズしてくれます。様々なレンタルを扱う企業から選択したり、チャータークリックなどの新デジタルサービスを利用して、 ヨットをアレンジしましょう。
5

アラビア湾

アラビア湾

美しいドバイ湾の大海原を満喫する

アラビア湾を巡り、ブルジュ・アル・アラブの隣に碇を下して、象徴的な帆の形をしたホテルを背にデッキの上で食事をいただきましょう。またはワールド・アイランドに向かい、レバノン島で船を降り、高級なビーチ・カバナで事前予約をしたランチをお楽しみください。

スポーツ好きなカップルの方は、ドックを出発する前にジェットスキーを積み込む手配はいかがでしょうか。何にも遮られることのない外海でジェットスキーのスピードを加速しましょう。夕日が沈む頃、海岸線沿いに折り返すよう船長に頼みましょう。色鮮やかなアラビアの夕焼けが街の鏡仕上げの超高層ビルに反射します。

水上での体験をさらにお探しですか?水上の冒険を共有したいカップルの方は、思い出に残る水上体験をお試しください。
Top