明るい家族の休日にはうってつけのお天気 明るい家族の休日にはうってつけのお天気
インスタグラムでファションを表現しよう

未来と伝統が目まぐるしく混ざり合う都会の景観、ドバイは写真家の夢です。いつもとは違う背景を探すファッショニスタにとっても、ここは最高の場所なのです。新作のファッションを購入して、これらのスタイリッシュなスポットへ向かいフォロワーや友人と共有する写真を撮りましょう。クローズアップショットはこちらでどうぞ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

ポーズを決める

街のクールなヤツらの後を追って、ドバイデザイン地区へと向かおうd3というヒップな略語で知られるこのスペースは、地域の創造性豊かな思想家たちの成長するコミュニティを育成し、新進気鋭のアーティストたちを紹介し、アーティストやデザイナーのためのプラットフォームを提供しています。

ショッピング:シェイクスピアの作品に着想を得たテキスチャクチュールを扱うAmatoや、アジアやヨーロッパのメンズウェア、靴類、眼鏡類を集めたクローゼットケースを覗いてみましょう。

お食事:その後はハーパーズ・バザールへ立ち寄り、ファッショナブルなフラッペやローカロリーのサラダを食べて燃料補給を。

Nadya Hasan (@thefierce_nay)の投稿

あなたに釘付け

世界中のファッショニスタ、そしてスーパースタイリッシュなドバイっ子たちはブルジュ・ハリファに突然現れてインスタショットを撮るのがお気に入り。ザ・ドバイモールやドバイファウンテン近接のダウンタウン・ドバイにある注目度No.1、世界で1番ノッポのビルをフレームにおさめるなんて誰も気にも留めません。このタワーをより引き立てるインスピレーション溢れるファッションが必要?主要なデパートのギャラリーラファイエットやブルーミングデールズをはじめとする1,200軒以上もの店舗が勢ぞろいする世界最大のモールでショッピングをしましょう。

ショッピング: アレクサンダー・マックイーン、グッチ、バレンチノ、マルケッサ、シャネルなど、誰もが手に入れたい80以上のブランドを扱う各種ショップをじっくりと見て回りましょう。

お食事: 受賞歴を誇るアルゼンチン料理でお席を予約して、ブルジュ・ハリファを背景に水際での眺めを楽しみましょう。

A post shared by City Walk (@citywalkdubai) on

ヨーロッパの雰囲気を少しだけ加えて

ドバイのファッションに敏感な地区をジュメイラのシティウォークで見つける。ヨーロッパ風の歩行者専用の大通りが数ブロックにわたり伸びるシティウォークは、カラフルなデザインやアートインスタレーションが連なっているので、面白いファッションフォトショットの背景になるでしょう。その組み合わせにもう少し特別な何かを加えたいなら、この地区に軒を連ねる様々な国内外のブティックが盛り上げてくれます。

ショッピング: カール・ラガーフェルド、アルマーニ・エクスチェンジ、ダイアン・フォン・ファステンバーグの棚を覗いて、流行をチェック、それとも高級路線のLe BHVマレ・ドバイ店へ立ち寄り、最新のパリコレクションを手に入れましょうか。

お食事:リマで色鮮やかなペルシャ料理をいただきましょう。シティウォークのザ・スクエアにあるToro + Koで都市で指折りの最高級シーフードパエリアを試してみるのもよいでしょう。

Aida ∞ (@aidagramm)の投稿

サンシャインスタイルを楽しむ

降り注ぐ太陽に冷たいそよ風、春はドバイのビーチタイムです。最高のお天気を最大限に活かし、ジュメイラのラ・メールからの最高の眺めを楽しみましょう。このドバイのホットスポットは、あなたのソーシャルフィードを間違いなく満たしてくれます。そしてこの自然のままのビーチと活気に満ち溢れた海をテーマにしたフレッシュなデザインがすぐに目に留まることでしょう。

ショッピング: ビーチサイドにインスパイアされた新作コレクションをLAを拠点に展開するTrina Turkでチェックしたり、地元のレーベルShayMartianやサングラス店のI-Seaでショッピングをどうぞ。

お食事: お腹が空いたら、パーカーズか素敵なインテリアに負けないくらいクラシックで快適なお食事をHQ’s 459でいただきましょう。

My Diaries In Dubai (@waelalteen)の投稿

クールでインダストリアルな最先端の空間

アル・クオーツのインダストリアルな一角には芸術的なアル・サーカルアベニューがあります。このアベニューは、アーティストのスタジオ、プロジェクトスペース、コンセプトストアが入居する建築家が手がけた倉庫が軒を連ねクールな若者を魅了しています。さらに展示会、ライブミュージック、レクチャーの予定が年間を通して目白押しです。新進の海外アーティストによる作品に特化したアッヤムギャラリーへ足を運んだり、ミルザムチョコレートメーカーでチョコレートのがどのようにつくられるのか見てみませんか。

ショッピング:いつもとは違うファッションをお探しなら、日本の近代的な美を反映したクリエイティブなスペース、CHI-KAへ足を運びましょう。ユニークで手作りの着物ーアバヤを販売しています。

お食事: 地元産の食材に地中海の風味を加えた流行に敏感なレストラン、人気のハピへ向かいましょう。

MARIYAH (@mahryska)の投稿

地元のセンスがあふれる

ちょっぴりモダンな古き学校の魅力を味わいたいなら、新アル・シーフ地区を散策しよう。アル・ファヒディ歴史地区の隣、バール・ドバイの歴史深いドバイ・クリークの堤防沿いに展開する活気溢れる開発では全てが演出されています。しかもとても簡単な方法で。アル・シーフの伝統的なスーク地区で複雑な手工芸品や伝統的な土産物を買ったり、Zeneve Londonで最先端のアクセサリーをただ覗いてみるのも良いでしょう。印象的な背景を眺めながら燃料を蓄えておきたい方には、さまざまなお食事スポットがあります。

Top