これがあなたへおすすめの厳選項目です!

アカウントにログインしたり、作成してお気に入りを保存して、あなたに合わせた個別のお薦め情報を受信しましょう。

ログイン登録

ログインして「いいね」する

この内容を「いいね」するためにログインまたは登録

ログイン登録

食べ物と飲み物

ドバイのイチオシ朝食スポット

Mon, October 25, 2021

市内の魅力的なカフェで最高のスタートを切って1日を始めましょう。

市内の魅力的なカフェで最高のスタートを切って1日を始めましょう。

1

Bystro(ビストロ)

ドバイ・ウォーター・カナル とダウンタウン・ドバイ近くに位置し、アル・マナラにあるご家族向けのレストランは、リラックスした雰囲気とモダンなヨーロッパのビストロ料理をリスペクトするメニューのおかげで常に賑わっています。朝食はアサーイボウル、カレーボウルそして最高のフレンチトーストなど、ホッとする料理を揃えています。オーガニックの卵を使用したお料理をいただけば、何度でもここに戻ってきたくなる気分になるでしょう。

ふわふわに泡立てたナスとポーチドエッグにチリバター、ヨーグルトそしてフェタチーズを添えたターキッシュエッグにトライしてみましょう。トマトベースのラグーソースに卵を割り落した人気のシャクシューカはもう1つの人気メニューです。

2

レボ・カフェ(Revo Café)

景色を眺めながら、ゆっくりとした朝食をお楽しみください。アナンタラ・ザ・パーム(Anantara The Palm)のレボ・カフェはアラビア湾の輝く海の景色だけでなく、新鮮で高級な食材を使用して調理された、健康的な各種料理をお楽しみいただけます。

自家製ミューズリーにグラノーラ、パンケーキ、ワッフル、フレンチトーストそしてスクランブルエッグなど、少し例をあげるだけでも数多くのお料理が揃っていますから、どれを選ぼうかと贅沢な気分になるでしょう。気分爽快なデトックスジュースを片手にビーチでの素晴らしい朝に乾杯することをお忘れなく。またはパーム・ジュメイラ(Palm Jumeirah)の景色を楽しんでみるのはいかがですか。
3

ターシャズ(Tasha's)

ジュメイラの高級モール、 ザ・ギャラリア(The Galleria)にある食堂は、思い出に残る朝食を楽しむために必要な、明るく風通しの良い、快適な環境を誇ります。美しい空間は隅々までに気配りが行き届いており、細部へのこだわりが店内でサーブされるお料理にも溢れています。

定番のポーチドエッグとクロワッサンの他にローストしたバターナッツとかぼちゃの種をトッピングしたそば粉のパンケーキなど、当店では健康的な数多くのサプライズメニューが毎朝登場します。新しいスーパーフード風のフムスのトーストとキヌアは、試してみる価値ありです。
4

シーバ(SEVA)

このホリスティックな聖域は、この街の知る人ぞ知る名店の1つです。専用のウェルビーイングセンターも、静寂さを感じさせる禅スタイルの庭に囲まれた植物をべ―スにしたカフェを石畳の小道、素朴な丸太作りのテーブルそして色鮮やかな装飾がさらに引き立てます。

淹れたてのコーヒーを飲みながら読書をしたり、友人とのくつろぎのひと時を過ごしたい方々は、ここに流れるゆっくりとした時間に魅了されています。健康を重点に置いているので、ここでサーブされるお食事はグルテン、砂糖、乳製品そして人工食材を使用していませんが、味には全く妥協はしていません。チョコレートたっぷりのポリッジを食べていただければ、納得いただけるでしょう。
5

ザ・サム・オブ・アス(The Sum of Us)

ザ・サム・オブ・アスは普通のカフェではありません。このシックな空間に足を踏み入れた瞬間から、焼き立てのパン生地とローストしたコーヒー豆の香り(そしてちょっとした魔法)があなたを出迎えてくれます。ここから動きたくなくなってしまうでしょう。ベーカリーとコーヒー焙煎所

を兼ねたこのカフェは、 全日ご利用いただけるブレックファストメニューをお楽しみいただけます。午前8時から午後5時までサーブしているので、早起きが苦手な方にはうってつけのスポットです。スムージーボウル、ブルーベリーとリコッタのパンケーキ、チアのプリンで腹ごしらえ、それとも「ビッグブレックファスト」をいただいて本気を出しましょうか。ここのコーヒー は、まさに絶品です。
6

ベイカー&スパイス(Baker&Spice)

ベイカー&スパイスはドバイにおける持続可能性に関するムーブメントを誇りを持って支援しており、地元産やオーガニックの食材のみを使用した日替わりメニューをお楽しみいただけます。市内に3軒の店舗を構えるこのカフェは、世界の料理をお楽しみいただけますが、多くは中東風にアレンジされています。

焼き立てのパンやペストリーがお楽しみいただけますが、朝食の思い出にぜひシャクショーカをご堪能ください。ベイカー&スパイスは、自家製ジャムやお土産に購入いただけるブレンドしたスパイスなど、様々なこだわりの商品も取り扱っています。
7

コントワール102(Comptoir 102)

最高に素晴らしい朝を始めたいなら、ジュメイラ地区にあるヴィラに展開する趣のあるカフェ併設のコンセプトストアがお薦めです。お店が掲げる多岐にわたるテーマや内装が反映された健康増進メニューは、栄養価を最大限に引き出せるように調理された栄養豊富なオーガニックの食材を使用しています。

そば粉のパンケーキ(甘くて美味しい)、クリームバドウィッグ(レモン汁を加えたフルーツピューレにナッツとシードをトッピング)、そしてチアシードプリンなどの料理の味は全く損なわれていません。スーパーフード満載の乳成分不使用スムージーをお腹に流し込んで、1日を始めましょう。
8

ザ・ライトハウス(The Lighthouse)

 ドバイデザイン地区の中心に位置する、このシックなレストランは、ミニマリストの家具から書籍や手作りギフト品まであらゆる商品を扱うコンセプトストアも兼ねています。ここで指揮を執る ドバイを拠点として活動するシェフ、 イズ・アニが焼き立てのペストリーからベイクドチーズパイまで、シンプルでいて健康的な料理をぎっしりと揃えたメニューに腕を振るいます。 卵をベースにした、誰もが大好きな大満足の朝食を数多く揃えています。

お腹がいっぱいになったら、ザ・ライトハウスのギフトショップをぶらりと訪れたり、この地区で人気の様々なコンセプトストアやアートギャラリー巡りはいかがでしょうか。
9

ラジュ・オムレツ

インド版ストリートフードのお手頃な卵料理の朝食ならば、ラジュ・オムレツ(Raju Omlet)がおすすめです。ドバイの活動的な住民に人気の余計なサービスなしのレストランでは、新鮮な卵と時間をかけて抽出されたジンジャーティーという陽気な組み合わせを選択すれば間違いなしです。カラマ(Karama)やビジネスベイ(Business Bay)、アル・クオズ(Al Quoz)、JLT、とドバイで四ヶ所に渡って展開するラジュで一日を始めましょう。

グレイビーなオムレツ(インドスタイルではおなじみのスクランブルエッグ「ブルジ」)を味わってみましょう。あまりスパイスが効いていないものをお好みの方はパラーターを重ねたボリュームたっぷりのエッグロールをどうぞ。最高の朝食の卵料理をお楽しみいただけます。

10

ルーヴェ

おしゃれなオープンキッチン、シンプルな美学、そして中央に配された薪ストーブにあらわれた調理スタイルの本質をお見逃しなく。メニューにさっと目を通すだけでは、そのエッセンスを見逃してしまうかもしれません。驚くほど創造力豊かな取り合わせの料理は様々な味わいとジャンルに及び、また来店したいと思わせる素晴らしい料理をお楽しみいただけます。

ヴィーガン・チョリソーソーセージをのせた魅力的な焼き豆腐マフィンやアボカド、野菜、ハルミチーズ、卵、ナス、フラットブレッドの名物料理、ルーヴェ・ブレックファストをお試しください。

11

ナイトジャー

ナイトジャー・コーヒーロースターズ(Nightjar Coffee Roasters)は、ドバイのコーヒー文化に極めて重要な影響力を及ぼしています。2017年以来、この家族経営の店は、美味しいコーヒーに情熱を傾け、姉妹店のローズリーフ・カフェ(Roseleaf Cafe)のように、会話が弾む親しみやすい雰囲気の中で強固なコミュニティスピリッツを構築しました。

終日注文可能なメニューがありますので、ボリュームたっぷりの朝食を味わうために早起きす必要はありません。何層にも重なったパンケーキとお好みの卵料理などお馴染みの料理もありますが、 クリスピーなケールとハリッサ風味のオランデーズソース添えのプルドオックスほほ肉のベネディクトやしめじのピクルスを乗せたサワードウパンのスモークポテトビューレ、卵焼き、ハラペーニョタプナード添えも是非ご賞味ください。

12

シッカ・カフェ

アラブ首長国連邦の豊かな歴史に着想を得たシッカ・カフェ(Sikka Café)は、食を通じて真珠採りの歴史とモダンなコスモポリタニズムを繋げます。地元、インド、ペルシャ料理を融合させた豊富なメニューを揃え、何世紀にもわたりエミラティに愛される味を賞賛します。

クリームやケバブと一緒にいただく伝統的なブレッド、ハミール、ボリューム満点のパンケーキのチーズやデーツのシロップ添えなどの 人気の朝食をトライしてみましょう。お二人での食事をご希望なら、シグネチャースタイルブレックファストなら午後までご満足いただけます。ブレッド、ピクルス、ジャム、パンケーキ、素晴らしいバリエーションで調理された豆料理そして様々なオプションを揃えた品揃えをご満喫ください。

13

ハリーズ・パンケーキ

その名の通りパンケーキを専門とする人気の南アフリカンカフェは、2021年4月にドバイ・マリーナにオープンしました。オリジナルのハリーズ・パンケーキ(Harrie’s Pancakes)は1986年以来、伝統の風味と美味しいお料理を提供しています。初の海外支店として、このドバイの食堂はポーチドエッグ、 ブルボス シャクシュカ パンケーキ、アサイーボールなど、美味しい朝食を食べられる場所となっています。また、甘いものが好きな方はシナモンシュガーやアップルパイパンケーキ、地元民のお気に入り、クナファパンケーキをどうぞ。

常に最新情報を入手しておきましょう

ドバイでやるべきことの最新情報を入手

提供する全情報は当機関のプライバシーポリシーに従って処理されます。