これがあなたへおすすめの厳選項目です!

アカウントにログインしたり、作成してお気に入りを保存して、あなたに合わせた個別のお薦め情報を受信しましょう。

ログイン登録

ログインして「いいね」する

この内容を「いいね」するためにログインまたは登録

ログイン登録

食べ物と飲み物

砂糖、スパイス、そして美味しいもの全部:ドバイの絶品デザート

Mon, August 30, 2021

超贅沢なサンデーからラクダのミルクで作ったアイスクリームまで、ドバイで最も魅力的なデザートをお見逃しなく。

超贅沢なサンデーからラクダのミルクで作ったアイスクリームまで、ドバイで最も魅力的なデザートをお見逃しなく。

1

ブラック・タップのモンスターシェイク

ビーチフロントのジュメイラ・アル・ナシーム(Jumeirah Al Naseem) リゾート内にある、このニューヨーク生まれのお店は、ハンバーガーと「クレイジーシェイク」の専門店です。これらのインスタ映えがするように作られた スイーツは、ピーナッツバターカップからブラウニーなどのトッピングを何層にも重ね、まさに贅沢そのものです。人気メニューは、バニラで覆われた縁そしてブルー、ピンク、パールピンクのチョコレート、ピンクのロリポップ、ロックキャンディ、ホイップクリームそしてもちろん、綿菓子が積み上げられたストロベリー風味のコットンキャンディです。

2

ソルトの美味しいソフトクリーム

恐らく、ドバイで最も有名な冷たいスイーツ、ソルト(Salt)のロータスソフトは(メニューでは「ソフティ」)は、スパイスの効いたショートブレッドクッキーの誰もがやみつきになるような味を、気分爽快なアイスクリームコーン(または濃厚なシェイク)に入れたものです。今や地元の名物となった、屋台を改造したカイトビーチ のカフェを訪れ、その人気の秘密を探ってみましょう。ロータスが苦手な方には、「オリジナル」の味もありますので、ご心配なく。

3

ヌーク(Nouq)のラクダのミルクを使用したスイーツ

ローカルなエミラティ文化に触れるような、この質の高いアイスクリームとチョコレートブランドは、主要な食材のひとつにラクダの全乳を使用し、製品を作っています。ヌーク(Nouq)では約10種類のラクダのミルクの風味を揃えており、それぞれにキャラメルビスケット、ハニーサフラン、ピスタチオ、ミントティーそしてトルココーヒーなど、地域の風味を生かしています。ラクダのミルクは一般的には味が濃いことで知られていますが、ヌークのアイスクリームは低温殺菌されているので、より繊細な味をお楽しみいただけます。スピニーズ (Spinney's)やウェイトローズ(Waitrose)などのスーパーや、アルファヒディ歴史地区のアラビアン・ティーハウスなどの有名レストランでも取り扱われています。

4

ブリックスのエレガントな一皿

本当に美味しいデザート、これを実現するためにデザート専用のコンセプトを作りました。有名なスリーフィルズ(3 Fils) から生まれたブリックス(Brix)が提供する10席の空間そしてスイーツと飲み物のみのメニューをお楽しみください。二人だけの空間をお望みで、甘いものがお好きなら、ここはうってつけの場所となるでしょう。ジュメイラ漁港の母船のすぐ隣にあるこの小さなお店では、バジルオイル、タイム、チェリートマト、アールグレイ、ヴィムト、エキストラバージンオリーブオイルなどの様々な食材を使用したデザート、自家製アイスクリームやトリュフをご堪能いただけます。

5

メランジェのクッキーとタルト

地元発祥のバッチ式ベーカリー、メランジェ(Mélange)には、1日を輝かせてくれる様々なとてつもなく美味しいクッキー、ケーキ、タルトが並んでいます。口の中でとろける美味しいクッキー、それとも食べるのがもったいないようなオーダーメイドのケーキを食べてみたい、ここではどちらも揃っています。人気商品は濃厚なチョコレートにタヒニを組み合わせ、風味と塩味が素晴らしく調和した「2Faced slab」です。ドバイ全土のナキールモールのデパチカ(Depachika)、アル・マナラのハイジョイント(High Joint)、またはアル・クオズのザ・エスプレッソ・ラボ(The Espresso Lab)などの場所でメランジェのデザートが販売されていますが、 ビジネスベイ のザ・ベイズウォーター・タワーには常設店がありますので、ケーキやクッキー好きの方はお立ち寄りいただけます。

6

ラナ・ルサのパステル・デ・ナタ

感動的なパステル・デ・ナタならば、ポルトガル風の落ち着いた雰囲気のスポット、ラナ・ルサ(Lana Lusa)へ向かいましょう。止められない、止まらない美味しさのカスタードタルトは箱に入れて持ち帰ることが可能ですので、このパイ生地の焼き菓子を一日中食べていたい方にもおすすめです。他にも、タルト・デ・アメンドア (アーモンドタルト)やボーロ・デ・ボラッシャ (焼かないケーキ)など、本格的なデザートをご用意しています。この可愛らしいご近所スタイルのレストランは、近年注目を集めるワスル51(Wasl 51)コンプレックスにあり、伝統的なポルトガル料理を揃えたメニューをお楽しみいただけます。

7

アル・サマディ・スイーツの美味しいアラビア料理

常にアラビアのデザートを食べたくなってしまう、ドバイのとっておきのスポット、アル・サマディ・スイーツ( Al Samadi Sweets)は1970年からドバイに根付いているお店です。デイラ(Deira)地区の活気溢れるアル・ムラクアバット通り(Al Muraqqabat Street)にあるこのベーカリー兼カフェに足を踏み入れると、 マアモール(スパイスを効かせたデーツのクッキー)からブカジ (カシューナッツの詰まったバクラヴァポーチ)など、あらゆるスイーツをお楽しみいただけます。また、街で最も美味しいハラウェト・エル・ジブン (セモリナとチーズの生地にクロッテッドクリームを詰め、シロップと薔薇の花びらのジャムをトッピングしたデザート)もおすすめです。

8

レトの美味しいケーキ

世界的な名声に応えるレト(L'ETO)は、シティウォーク(City Walk) をはじめドバイ各地にあるカフェで常に活気に溢れています。壁一面に広がる花に迎えられ、店内では素朴な装飾に囲まれてスタイリッシュなメニューをお楽しみいただけます。このカフェはデザートに力を入れており、中でも魅力的なケーキが有名です。甘党の方にはピスタチオ、薔薇、ラズベリーなどを挟んだナポレオン ミルフィーユや、バードベリーの粉やサワークリームを何層にも重ねたヘルシーでありながら、とてつもなく美味しい、レト特製バードベリーケーキをどうぞ。

9

マグノリア・ベーカリーのバナナプリン

ニューヨークを拠点とするこのベーカリーは、ドバイのブルーミングデールズ(Bloomingdale's)に出店しています。規模は小さいものの、多くのファンに支持されています。スイーツのシーンではお馴染みのマグノリアは世界的に有名なカップケーキがよく知られていますが、こちらのバナナプリンも注目を集めています。この冷たくて、甘い、クリーミーで美味しい至高のスクープはとても人気があり、マグノリアは定期的にキャンペーンを行って、「プリン好きの方々」をこのお店のカウンターにリピートさせています。

常に最新情報を入手しておきましょう

ドバイでやるべきことの最新情報を入手

提供する全情報は当機関のプライバシーポリシーに従って処理されます。