Top Top

ドバイのショッピングモール

ショッピングだけでは終わらない驚愕のモール攻略法
ドバイの街中に96あるショッピングモールでは、探していたドレスから優雅に仕立てられたスーツ、一風変わった記念品まであらゆる物が手に入りますが、単なるショッピング三昧では終わらない、さらなるお楽しみがあるのをご存知ですか?

屋内テーマパークや文化アトラクション、さらなるアクティビティを思う存分に満喫してみましょう。
1

ドバイ・モール

ダウンタウン・ドバイ

ドバイ・モール

ダウンタウン・ドバイ

オリンピックサイズのスケートリンクやドバイ水族館&水中動物園を有する「ドバイ・モール」は、誰もが満足できる世界最大のショッピングモールです。巨大な空間に「トップショップ」や「ZARA」などのハイストリートファッションから1,000を超えるショップ、「ブルーミングデールズ」や「ギャラリー・ラファイエット」といった百貨店が集まり、さらに最高級デザイナー専門のモールセクション「ファッション・アヴェニュー」には、「シャネル」や「ランバン」から「エリーサーブ」といった高級ブランドショップが軒を連ねています。その隣の「レベル・シュー・ディストリクト」には、「クリスチャン ルブタン」や「フェンディ」「ディオール」などのブランドが揃っています。
2

シティ・ウォーク

ジュメイラ

シティ・ウォーク

ジュメイラ

ダウンタウンと、目を見張るようなバージュ・カリファを望むジュメイラ・ビーチの間にある「シティ・ウォーク」はドバイで今、最もインスタ映えする注目スポットです。開放感ある広場とロンドン風のストリートには、最先端のブティックやミシュラン星付きのコンセプトレストラン、そして様々なエンターテインメントが詰まっています。荘厳な中東建築を横目に、ヨーロピアン・スタイルの通りでの新たなショッピング体験が満喫できます。
3

ドバイ・フェスティバル・シティ・モール

ドバイ・クリーク

ドバイ・フェスティバル・シティ・モール

ドバイ・クリーク

ドバイ・クリークの岸辺にある「ドバイ・フェスティバル・シティ・モール」は、巨大な「IKEA」をはじめ、スーパーマーケットの「ハイパーパンダ」や「エース・ハードウェアー」など、400軒を超える店舗が集まるショッピングモールです。ここでは運河沿いの遊歩道を散歩したり、ウォーターフロントのレストランでアブラ船が体験できたりします。
4

モール・オブ・ジ・エミレーツ

アル・バーシャ

モール・オブ・ジ・エミレーツ

アル・バーシャ

「モール・オブ・ジ・エミレーツ」にこの程、新しい「Apple Store」や飲茶の人気店「鼎泰豊」、流行りのカフェ「コモングラウンズ」などが並ぶショッピング・ウィングが新設されました。

「スキー・ドバイ」や、キッズが集まる屋内エンターテインメントの「マジック・プラネット」、さらに国内外のコンサートや公演を催す「ドバイ・コミュニティシアター&アートセンター」もあるので、まずここで退屈するようなことはないでしょう。さらに思い出に残る1日にするなら、「ハーヴェイ・ニコルズ」や「マークス&スペンサー」、そして「ディベンハムズ」といったデパート、さらに超おしゃれなファッションドームやVOXシネマで過ごしてみるのはいかがですか?
5

メルカート・モール

ジュメイラ

メルカート・モール

ジュメイラ

「メルカート・モール」は、ルネッサンス期のイタリアの村をモチーフにしたショッピングモールです。ここでは「ローラ アシュレイ」や「ジャック ウィルス」などの海外ブランドだけでなく、エネルギーの補給にも適した、地元で人気のステファン・グラシエ監修の「ケイクリーエピスリー」や、街で最もクリーミーなホットチョコレートが頂けるアリソン・ネルソンのチョコレートバーなども楽しめます。
6

イブン・バットゥータ・モール

ジュベル・アリ

イブン・バットゥータ・モール

ジュベル・アリ

「イブン・バットゥータモール」 は、探検家の名を冠したショッピングモールです。モール内にはバットゥータが旅したアンダルシア、チュニジア、エジプト、ペルシャ、インド、中国に着想を得て設計された6つのエリアがあり、それぞれに手の込んだタイル装飾や巨大な黄金のゾウ、青空に似せた天井、緑豊かな屋上のティーガーデンなどの装飾が施されています。

そうした装飾に止まらず、このモールは定期的に行われるプロモーションや祝賀イベント、さらにファッションやライフスタイル、スポーツ用品を扱うショップの宝庫とも言えるでしょう。

7

ワフィ・モール

ドバイ・クリーク

ワフィ・モール

ドバイ・クリーク

ドバイを象徴する「ワフィモール」 は、古代エジプト建築をテーマにしたショッピングモールです。最新のカンドーラやブルガ、アバヤを取り扱う中東ファッションのブティックが軒を連ね、アラビアのショッピング体験ができます。アラブ首長国連邦のインディーズ系デパート「サラム」にも足を延ばして、日用品を探してみましょう。
8

ドバイ・マリーナ・モール

ドバイ・マリーナ

ドバイ・マリーナ・モール

ドバイ・マリーナ

マリーナ海岸にある「ドバイ・マリーナ・モール」は、カジュアルなファミリー向けショッピング体験ができるスポットです。海外のブランドストアから美容サービまで、お手頃なハイストリートファッションが充実し、リラックスした雰囲気の中でのショッピングが楽しめます。ランチ選びにも事欠かず、テラス席は全店舗にあります。隣接の「ピア 7」に7つの新しいコンセプトレストランがあり、そよ風を肌で感じながら食事できます。
9

ドバイ・アウトレット・モール

ドバイランド

ドバイ・アウトレット・モール

ドバイランド

「ドバイ・アウトレットモール」 は、特価品をお探しの時にお勧めしたいショッピングモールです。ドバイの中心から少し車を走らせることになりますが、ここでは年中セールが行われ、「ダイアン フォン ファステンバーグ」や「バーバリー」「マーク ジェイコブス」などのデザイナーズ・ブランドから、電化製品や香水まで特価で販売されています。中には月曜日に行くと、さらに50%引きになっているセレクトショップもあります。
10

バール・ジュマン

バール・ドバイ

バール・ジュマン

バール・ドバイ

「バール・ジュマン」 は、ブランド志向の方に人気のショッピングモールです。「ルイ・ヴィトン」や「ディオール」から「PRADA」さらに「エルメス」などのブランドを筆頭に、数々のファッションレーベルが集まっています。ここを散策する際は、インタラクティブな噴水沿いにある日当たり良い中庭を抜け、レストランやカフェへ向かうのも良いでしょう。家族連れなら、VOXシネマで映画を鑑賞したり、3階のプレイエリアへ行ってみたりも良いでしょう。
11

シティセンター・ミルディフ

ミルディフ

シティセンター・ミルディフ

ミルディフ

「シティセンター・ミルディフ」は、「カルフール」や「ディベンハムズ」、「Centrepoint」など、430店を超える小売店がひしめくドバイ郊外のショッピングモールです。独創的なエンターテインメントをコンセプトに、その存在を際立たせています。ここでは屋内スカイダイビングが体験できる「iFly ドバイ」 をはじめ、子ども向けエデュテインメント「リトル・エクスプローラー」があり、また「サッカー・サーカス・ドバイ」ではインタラクティブなサッカーが、12レーンある「ヤッラ!ボウリング」ではコズミックボウリングが楽しめます。
12

ジ・アウトレット・ビレッジ

ジュベル・アリ

ジ・アウトレット・ビレッジ

ジュベル・アリ

2016年9月、ドバイに新たなラグジュアリー・アウトレットモール「ジ・アウトレット・ビレッジ」がオープンしました。第1段階としてオープンした150万平方フィート(約14万平方メートル)のスペースに、125を超えるブランドと3つのデパートがあり、丸1日ショッピングを楽しむためのエネルギー源となる高級飲食店も軒を連ねています。

「マイケル・コース」や「キャロライナ・ヘレラ」といった大物デザイナーの最新作も、ここでは破格で入手でます。ショッピングと合わせて、魅力的なトスカーナの雰囲気を満喫してみてはいかがでしょうか。
13

ザ・ビーチ

ジュメイラ・ビーチレジデンス

ザ・ビーチ

ジュメイラ・ビーチレジデンス

ショッピングにダイニング、映画も観て、さらにビーチでのんびりと丸1日、1つの場所で過ごすなら、JBRの反対側にある屋外ショッピングモール「ザ・ビーチ」へ。海辺からほんの数歩で「アドベンチャーHQ」や「セフォラ」から、さっと立ち寄ってチャージできるカフェまで、最高のショッピングが満喫できてしまいます。