これがあなたへおすすめの厳選項目です!

アカウントにログインしたり、作成してお気に入りを保存して、あなたに合わせた個別のお薦め情報を受信しましょう。

ログイン登録

ドバイの移動

離陸から着陸まで、ドバイの移動は簡単です。

ドバイに行く

ドバイには2つの世界クラスの空港があり、毎週数千の国際便を提供しています。ドバイ国際空港(DXB) は、1960年代に最初の滑走路が開発されて以来、UAEへの玄関口となってきました。現在、世界で最も忙しい空港のひとつになっています。新しいアルマクトゥーム国際空港(DWC)は、ドバイ・サウス(Dubai South)の広大な開発の一部であり、不動産、レジャー施設、小売店を含むのべ670万平方キロメートルに及びます。

多くの観光客の皆様が空路を利用してドバイへ到着すると思いますが、実は近隣諸国から陸路でドバイへ入国することもできます。アラブ首長国連邦(UAE)はサウジアラビア、オマーンと国境を接しており、湾岸諸国(GCC)の住民はそれぞれの国を簡単に陸路で行き来することができます。特に人気な行き先としてはハッタ(Hatta)やアル・アイン(Al Ain)で、そこから容易にアクセスできるハジャール山脈(Hajar Mountains)にて自然を堪能しながらの冒険的体験を楽しめます。もしくはちょっとした気分転換にドバイの郊外のロードトリップを楽しむのもおすすめです。 域外からお越しの観光客の皆様は、ビザによる移動制約がある場合がありますので、それに従い計画を立ててください。

ラシッド港(Mina Rashid)に位置するドバイ・クルーズ・ターミナル(Dubai Cruise Terminal)のおかげでドバイへのクルーズ観光客も増えてきています。ラグジュアリー感漂うこの港は、毎年50万人もの観光客をお迎えしております。ターミナルにはカフェ、レストラン、売店、無料WiFi、旅行代理店窓口といった施設が充実しているので、ドバイを探検しに出かけるにぴったりの場所といえましょう。いくつかのショッピングスポットへの無料シャトルバスも運行していますし、ドバイ・モール(The Dubai Mall)やドバイ国際空港(DXB)への有料シャトルバスも運行しています。

/Images/detail-pages/dubai-collections/5-1-dubai-by-cruise-t36/5-1-dubai-by-cruise-t36-fallback

ドバイを動き回る

ドバイメトロには、赤(レッドライン)と緑(グリーンライン)の2つの便利な路線があり、ドバイ国際空港(DXB)から市内の主要エリアを走っています。世界最大の無人列車システムで、快適な座席、手頃な価格、エアコンを備えています。交通系ICカード、ノル(Nol)カードを購入し、随時チャージして何度も利用することもできますし、もしくは1回限りの切符を駅で購入しましょう。

バスは、ドバイの街中をお金をかけずに動き回る手段として活用いただけます。ドバイのどの空港からも乗車することができ、ドバイのほぼすべての地区を網羅しています。バスは24時間運営しており、たいてい30分毎に出発しています。ご乗車前に路線地図をきちんと確認してください。またご乗車前にノル(Nol)カードを購入する必要があります。バス内で運賃を現金で支払うことはできません。

ドバイ道路交通局(RTA)傘下のタクシーが多く走っており、街中のいたるところでタクシーを拾うことができます。電話やアプリ(カリーム(Careem)やUberなど)を利用して予約することもできます。 空港タクシーの初乗り運賃は25ディルハム(AED)(6.80ドル(USD))で、 空港のどのターミナルにもわかりやすい表示がありますので簡単に乗り場を見つけられます。 

サイクリングは、都市と砂漠の全く異なるふたつの面をとらえるのに最適な方法といえるでしょう。ドバイではバイクのレンタルサービスも充実しており、都会派のサイクリングトラックも近年増えています。もし都心部を離れた開放的な道を走りたい場合は、アル・クドラ(Al Qudra)にある長さ86キロの砂漠のサイクリングパスをおすすめします。都会の喧騒から逃れるのに最適な穏やかなスポットです。

詳しく見る

真珠採りの歴史を誇るドバイにおいて、水上の交通手段が充実していることは驚きに値しないでしょう。ドバイ・クリーク(Dubai Creek)を横断するのは、アブラ と呼ばれる木製の渡し船がおすすめです。乗船料はたったの1ディルハム(AED)。水上で豪華なパーティーを楽しみたいときはラグジュアリー感漂うヨットをレンタルしてみてはいかがでしょうか。またはドバイ道路交通局(RTA)が提供するドバイ・フェリーもご利用いただけます。乗船料は15ディルハムからで、ドバイの海岸線に沿った水辺の移動を楽しむことができ、ビジネスベイ、ドバイ・マリーナをはじめとする様々な地区に停まります。フェリーはアル・ジャッダフ(Al Jaddaf)駅を毎日午前10時、正午12時、午後5時半に出発します。

詳しく見る

この街について知る

この街の活気溢れる多様な地区を見て回る

title
1
アル・バーシャ(Al Barsha) とバーシャハイツ(Barsha Heights)
2
アル・クオズ(Al Quoz)
3
アル・サファ(Al Safa)
4
アル・シーフ(Al Seef)
5
Al Sufouh(アル・サフーハ)
6
アル・ワスル(Al Wasl)
7
バールドバイ(Bur Dubai)
8
ビジネス・ベイ
9
ドバイ国際金融センター(Dubai International Fincancial Centre)
10
デイラ(Deira)
11
ダウンタウン・ドバイ(Downtown Dubai)
12
ドバイ・デザイン・ディストリクト(Dubai Design District)
13
ドバイ・マリーナ(Dubai Marina)とJBR
14
ジュメイラ(Jumerirah)
15
ジュメイラ・レイクス・タワーズ(Jumeirah Lakes Towers)
16
アル・カラマ(Al Karama)
17
パーム・ジュメイラ(Palm Jumeirah)
18
アル・サトワ(Al Satwa)
19
ウム・スケイム(Umm Suqeim)

探求を続ける

体験したいことが目白押し

お役立ち情報

両替が必要ですか?何を着たらよいか分かりませんか?お任せください。

ビザ情報

ドバイへの旅行を計画していますか?ビザ申請の要不要、申請方法をご確認ください。

ドバイのホテルとリゾート

5つ星リゾートそれともシックなブティックホテル?驚くほど幅広い選択肢の中からお選びください。

ドバイ・パス(Dubai Pass)

プリペイドで人気のアトラクションやツアー、アクティビティをお値打ち価格で楽しもう

常に最新情報を入手しておきましょう

ドバイでやるべきことの最新情報を入手

提供する全情報は当機関のプライバシーポリシーに従って処理されます。