あなたの物語について

イギリス人ミュージシャン、キース

ケイト・ハドソンのように早朝に水辺に出たら、ドバイ屈指の絶景をお楽しみいただけることでしょう。早朝にあの場所から堪能するドバイのスカイラインの眺めは、モーニングコールを頼む価値があると思います。そして一般的なイメージとは反対に、ドバイの素晴らしい点は、全く急がなくてもいいということ。自分のペースで街を巡り、カフェやギャラリー、ストリートアートやあらゆる場所にあるハウスバンドなど、あらゆる予期せぬお楽しみに遭遇することでドバイを最も楽しむことができます。

私であればケイトを手本にして、計画をあまり立てずに流れに身を任せます。世界各地から訪れる人々が本格的な陶器の販売したり、素晴らしい料理を提供するなど、様々な職業の人々に出会ったり...、または私のような優れたガイドに出くわすこともあるかもしれません。あなたの求めているものが何であれ、適切な場所へご案内いたします。お勧めスポットなど、こちらをご覧ください。

content image

パドルボードでブルジュ・アル・アラブ(Burj Al Arab)に向かう

中国人学生、ユーヤン

水中からドバイの光景を眺めましょう。これはインスタグラマーの夢というだけではなく、お腹を空かせる最良のエクササイズにもなります。


content image

さっと食事を済ませる

ビーチから少し歩くと、サーフ・ハウス・ドバイ(Surf House Dubai)の中にあるシングル・フィン・カフェ(Single Fin Cafe)があります。サンライズワッフルをお試しください。もしもワッフルがあまりお好きではない方のためにも、その他に様々な美味しいメニューを取り揃えています。また、ビーチロード沿いに数軒のカフェが軒を連ねています。


content image

アンダーグラウンドアートの世界を体感する

中国人学生、ユーヤン

この街のまわりには数多くの芸術家やデザイナー、スタジオ、ギャラリーがあります。おすすめのまわり方は最初にアル・ファヒディ(Al Fahidi)に向かい、アルサーカルアヴェニュー(Alserkal Avenue)で周遊を終えることです。この順番だと、あらゆる芸術や文化を扱う人気スポットとしているアートシネマや奇抜なカフェ、ポップアップイベントを見逃すことはないでしょう。


content image

クリーク沿いでゆったりと過ごす

デイラ・クリーク(Deira Creek)は紛れもなくドバイの生誕の地です。このエリアには素晴らしい遺産があります。マズミコーヒー(Mazmi Coffee)でカフェラテを飲んだり、1ディルハム(AED)で地元っ子のようにアブラ船に乗って水上から素晴らしい夕日を眺めましょう。

overlay close
Top