これがあなたへおすすめの厳選項目です!

アカウントにログインしたり、作成してお気に入りを保存して、あなたに合わせた個別のお薦め情報を受信しましょう。

ログイン登録

ログインして「いいね」する

この内容を「いいね」するためにログインまたは登録

ログイン登録

体験

限られた予算でドバイを楽しむ10の体験

Mon, August 24, 2020

ストップオーバーでドバイを経由される方も、ご家族でお越しになる方も、手頃な価格で楽しめる市内観光やアクティビティをチェックしてみましょう。

ストップオーバーでドバイを経由される方も、ご家族でお越しになる方も、手頃な価格で楽しめる市内観光やアクティビティをチェックしてみましょう。

1

現地のスーク巡り

デイラ(Deira)地区へ向かい、伝統的なスパイス・スーク(Spice Souk)、テキスタイル・スーク(Textile Souk)、ゴールド・スーク(Gold Souk)を巡って、その雰囲気や香りにどっぷりと浸ったり、最高の掘り出し物を手に入れてみてはいかがでしょうか。ドバイの金には並外れた品質と価値があります。ウィンドウショッピングだけでもお楽しみいただけます。 スークは毎日営業していますが、最も活気が溢れる時間帯は夕方ですので、訪れるなら夕方がおすすめです。その後はドバイ・クリーク(Dubai Creek)沿いへ向かい、伝統的なアブラボートに乗って、歴史深い水路を渡りましょう。

料金:アブラ船での水路横断1ディルハム(AED)。スークをぶらつく:無料

2

イスラムの文化を学ぶ

都市最大のモスクをたったの35ディルハム(AED)で訪問できます。 シェイク・ムハンマド文化理解センター(Sheikh Mohammed Centre for Cultural Understanding)が主催するガイド付きツアーに参加すると、この地域のイスラム文化やこの地域の歴史を学ぶことができます。このセンターの「門戸を開き、精神を開放する(Open Doors, Open Minds)」という目的の一環として、あらゆる質問に快く回答してくれるので、積極的に尋ねてみてください。このツアーは非イスラム教徒の方には一週間のうち6日間(金曜を除く)開館しており、午前と午後に参加いただけます。全ての入場者は、長ズボンやスカート、長そで(女性は頭を覆うスカーフ)といった控え目な服の着用が必要ですのでご留意ください。

費用:35ディルハム(AED)

3

上空からの眺めを楽しむ

828メートルの高さを誇る世界で最も高層の建築物、ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)に登らずしてドバイへの旅は完結しません。このビルの展望デッキ、アット・ザ・トップ(At The Top)へのチケットは、事前予約するとお一人様150ディルハム(AED)です。街で最も人気のアトラクションのひとつで、季節によって期間限定の特別価格が案内されるときもあります。このビルの高さを十分理解するもう一つの方法として、ビルの麓に立ち、1枚の写真にこのビルの全体を収めようと試みてください。

料金:ブルジュ・ハリファのアット・ザ・トップは149ディルハム(AED)〜

4

歴史を巡る旅

風光明媚なドバイ・クリーク(Dubai Creek)沿いに位置するアル・シンダガ博物館(Al Shindagha Museum)を訪れると、国家の歴史についての興味深い洞察を得ることができます。博物館に足を踏み入れたら、インタラクティブなディスプレイ、歴史的な写真、貴重な工芸品を通じて長年にわたるこの地域の発展を詳しく紹介するマルチメディアを駆使したツアー「ドバイクリーク:都市の誕生(Dubai Creek:Birth of a City)」に参加してみましょう。そして隣接する素敵なパフューム・ハウス(Perfume House)にも立ち寄ってみましょう。ここではアラビアの香りやエミラティ社会で香水が果たす役割にスポットが当てられています。

料金:大人15ディルハム(AED)、小人5ディルハム(AED)

5

地元のご馳走をいただく

お腹が空いているなら、地元っ子を真似てお手頃な食べ物を頬張りに12月2日通り(2nd of December Street)へ向かいましょう。かつてアル・ディヤファ・ストリート(Al Dhiyafa Street)として知られた、この活気溢れるストリートはインド、イラン、レバノン等々の料理が食べられる場所です。アル・マラー(Al Mallah)ではドバイで一番のシャワルマがいただけます。塩の効いた漬物とニンニクをパンに挟んでどうぞ。アル・サトワ通り(Al Satwa Street)に向かい、熱々の美味しいパキスタン料理を30ディルハム(AED)以内で食べられるラビ・レストラン(Ravi Restaurant)で人気のビリヤニをお試しください。ただし大抵の場所はカードでの支払いを受け付けていませんから、現金をお忘れなく。

料金:お一人様あたり約15ディルハム(AED)

6

貴重な芸術を見て回る

風の塔をはじめとする伝統的な建築物が軒を連ねるアル・ファヒディ歴史地区(Al Fahidi Historical Neighbourhood)では、超モダンなドバイのイメージとはかけ離れたアートギャラリーや中庭のカフェが目が留まることでしょう。路地をブラブラと歩いて、地元の現代アーティストたちの作品に囲まれながら軽いランチを静かな XVAカフェの中庭で楽しみましょう。 アラビアン・ティー・ハウス(Arabian Tea House)まで歩いて、100種類以上もの紅茶の中からお好きな紅茶を選んだり、マジリス・ギャラリー(Majlis Gallery)の彫刻やアート作品に感銘を受けてみるのもいいでしょう。また、アル・ファヒディにはシェイク・ムハンマド文化理解センター(Sheikh Mohammed Centre for Cultural Understanding)とコーヒー博物館(Coffee Museum)があります。

料金:入場無料

7

湾でひと泳ぎ

一年中降り注ぐ太陽、黄金の砂浜、そしてアラビア湾がすぐそこといった条件が揃うドバイは、ビーチで過ごす休暇先としてに最適です。海岸線沿いにおしゃれなカフェやフードトラックが点在するカイト・ビーチ(Kite Beach)をはじめ、観光客や住民を問わず全ての人が無料で利用できる公共ビーチが数多くあります。またカイトビーチは、カイトサーフィンを楽しむにもうってつけのビーチで、各種設備やサンラウンジャーのレンタルも可能なので様々なウォータースポーツをお楽しみいただけます。

料金:入場無料

8

アートハウス映画を見る

独立した映画館で最高のものを紹介する、Cinema Akil(シネマ・アキル)は文化的な至宝です。UAE全体で一連のポップアップ上映として始まり、2018年についにアルカーサル・アベニューに拠点を置き、シネマ・アキルをこの地域で最初の常設のアートハウス映画館にしました。今日の会場では、イアンボンコートのドキュメンタリー『マックイーン』、ヴィンセントヴァンゴッホの伝記映画 『エタニティズゲート』、パヴェルパウリコウスキーの『冷戦』など、最高の独立系映画やフェスティバルのお気に入りが上映されます。 チケットは手頃な価格なので、年間を通じて営業しており、一見の価値があります。 敷地内には魅力的なカフェがあり、伝統的なカラクチャイやインド風の屋台料理を提供しています。

料金:スクリーニングごとに約50ディルハム(AED)から

9

素晴らしい水のパフォーマンスを鑑賞する

「踊る噴水」こと、ドバイ・ファウンテン(Dubai Fountain)は、夕方になると30分毎に噴水で演出した見事なショーを披露し、毎日何千人もの観光客を魅了しています。この噴水ショーは無料で鑑賞できますが、ドバイ・モール(The Dubai Mall)やスーク・アル・バハール(Souk Al Bahar)周辺に点在する数多くのカジュアルダイニングレストランにて、お食事を楽しみながら噴水の素晴らしい眺めを堪能するのもおすすめです。

料金:入場無料

10

砂漠へ逃避行

ダウンタウン・ドバイ(Downtown Dubai)の地は、ここがもともと砂漠だったことが今や認識できないほど発展していますが、砂漠を訪問すればいつでもこの国際都市がいかに発展してきたかをまざまざと思い出させてくれます。時間に余裕がない方は、4WDの砂丘ドライブでデザート・サファリ(Desert Safari)へ行ってみましょう。サファリツアーの価格は様々ですが、お手頃なツアーは軽食と相乗りの移動付きでわずか50ディルハム(AED)からご利用いただけます。

料金:ドバイ・デザート・サファリ(Dubai Desert Safari)に参加すると50ディルハム(AED)

常に最新情報を入手しておきましょう

ドバイでやるべきことの最新情報を入手

提供する全情報は当機関のプライバシーポリシーに従って処理されます。