これがあなたへおすすめの厳選項目です!

アカウントにログインしたり、作成してお気に入りを保存して、あなたに合わせた個別のお薦め情報を受信しましょう。

ログイン登録

ログインして「いいね」する

この内容を「いいね」するためにログインまたは登録

ログイン登録

食べ物と飲み物

ドバイの有名シェフレストランでお食事

Wed, August 4, 2021

市内の高級ダイニングレストランでミシュランにふさわしい味を堪能する。

市内の高級ダイニングレストランでミシュランにふさわしい味を堪能する。

1

ゴードン・ラムゼイ

著名なイギリス人シェフでありレストラン経営者である ゴードン・ラムゼイ には何の説明も要りません。数々のミシュラン星を獲得し、テレビ番組や受賞歴を誇るダイニングコンセプトで成功を収めています。ラムゼイの国際色豊かな味覚は、ドバイの印象的なレストランでもご堪能いただけます。アトランティス・ザ・パーム(Atlantis, The Palm)にあるブレッド・ストリート・キッチン(Bread Street Kitchen)でクラシックなイギリス料理を、 ブルーウォーターズ・アイランド(Bluewaters Island)のシーザーズ・パレス(Caesars Palace)にあるヘルズキッチン(Hell's Kitchen)で人目を引き付ける料理をご堪能ください。

2

松久信幸

押しも押されぬ和食のアイコン、松久信幸は世界中の目の肥えた顧客のインスピレーションを常に刺激しています。2008年、ドバイの アトランティス・ザ・パームにセレブご用達の人気スポット、ノブ(NOBU)をオープンし、モダンな和食コンセプトのトレンドの口火を切りました。この活気溢れるレストランで、 アラビアの贅沢さを取り入れ、伝統的料理にモダンさを融合させた芸術的料理をご堪能ください。 

3

マッシモ・ボットゥーラ

マッシモ・ボットゥーラのイタリア料理に対する実験的な取り組みは、当初は様々な批評を受けたかもしれませんが、彼のミシュラン3ツ星獲得により、その批評も一変しました。故郷のモデナ(オペラ、アート、スーパーカーで有名)に着想を得たボットゥーラはオステリア・フランチェスカーナ(Osteria Francescana)をオープンし、瞬く間に世界屈指のレストランとしての名声を獲得しました。W ドバイ ザ・パーム(W Dubai - The Palm)にオープンしたばかりのトルノ・スビト(Torno Subito)は、シックでいてカジュアルな雰囲気で、1960年代のスタイルを醸し出すレストランです。ここでは水辺で遊び心いっぱいの美味しいイタリア料理を堪能いただけます。トリュフがふんだんに振りかけたシェフ一押しのピザに、トレードマークの カチョエペペ スパゲッティとタリアテッレラグーが揃ったパスタセクションなど、誰もが喜んでいただけるお料理をご期待ください。

4

ジョルジョ・ロカテッリ

イタリア人シェフ、ジョルジョ・ロカテッリの血筋、それは彼の生まれながらの食への才能です。イタリア北部の町、コルジェノの専用料理人やシェフに育てられたジョルジョはスイス、イギリスそしてパリのレストランで経験を積みながら、世界で指折りの素晴らしいシェフとなりました。ありとあらゆる味を楽しめる本格的なイタリア料理そして全く気取らないのんびりとしたレストラン、アトランティス・ザ・パームのロンダ・ロカッテリ(Ronda Locatelli)で 彼の卓越した専門性を体験してみませんか。

5

アキラ・バック

20年以上にもおよぶビジネスキャリアを持つアキラ・バックのスタイルは冒険への熱意そのものです。世界中に16店ものレストランを抱え、さらに多くの仕事に携わる多忙なレストラン経営者である彼は、それぞれの店舗でグローバルな魅力を発揮しています。 Wドバイ・ザ・パーム(W Dubai - The Palm)にある彼の名前を取り入れたアキラ・バック(Akira Back) は韓国料理と各国の影響を取り入れた大胆な和食を、またシーザーズパレス・ブルーウォーターズにあるパル(Paru)はモダンな和食を基調としています。

6

ゲイリー・ローズ

ドバイと繋がりのある多くの人々の中で、最も親しみを覚える人物と言えば故ゲイリー・ローズ、OBEではないでしょうか。2007年にグロブナーハウスのローズ・メザニン(Rhodes Mezzanine)を初めてドバイでオープンした後、市内で次々と成功を収めました。2014年には、人気のグルメステーキハウス、ローズ・トゥエンティ10(Rhodes Twenty10)と同時に ローズ W1(Rhodes W1) を再出店しました。また、かつては VOXシアターと提携して型にはまらないグルメムービー体験も提供しました。

7

ジェイソン・アザートン

ジェイソン・アザートン は長年にわたり、この業界におけるドバイの食のシーンの進化を見続けてきました。ゴードン・ラムゼイの弟子であったジェイソンはヴェール(Verre)で修行した後、母国のイギリスに帰国し素晴らしい評判を確立しました。その後、ドバイへ戻り大人気の マリーナ・ソーシャル(Marina Social)をオープンしました。このレストランでは、オープンキッチンとフードシェアリングができるように企画した英国メニューが、さらにスマートカジュアルな雰囲気を盛り上げる空間に囲まれながら ミシュラン星を獲得した料理をお楽しみいただけます。 

8

ピエール・ガニェール

料理に対する恐れを知らないピエール・ガニェールの取り組みが、世界規模で広がるフュージョン料理の先駆的存在へと押し上げました。料理を遊ぶようにミシュランで3ツ星を獲得したこのフレンチ料理人 は、独創的な風味を組み合わせリッチで記憶に残る料理に仕上げます。前衛さへのこだわりは、ドバイに拠点を置くレストランやラウンジ、ドバイ・フェスティバル・シティ(Dubai Festival City)のピエール・ビストロ(Pierre's Bistro)でもすぐにご体感いただけます。遊び心があり、若々しさが溢れる多様なメニューは、世界のグルメ達を十分に満足させてくれるでしょう。

9

デビッド・マイヤーズ

「ジプシーシェフ」が何百万人もの観光客が集まる都市、ドバイを最新のベンチャー拠点として選んだのは当然のことです。折衷的な体験から着想を得た彼の料理は様々な 味をひとつの皿に溶かし込んでいきます。 彼はビジネスベイのルネッサンス・ダウンタウンホテル(Renaissance Downtown Hotel)で1軒ではなく2軒の名店を指揮しています。ブルーブラン(Bleu Blanc)は他では味わえない南フランスの名物料理と魅力的な屋外テラスを、そしてバスタ!(BASTA!)は思い出に残るイタリア料理をご堪能いただけます。

10

ヴィニート・バティア

世界で指折りの有名インド人シェフ、ヴィニート・バティアは古典的な料理を新たな美食に高めたことで知られています。想像性豊かで実験的で、バティアの食への取り組みはフュージョンに新しい意味を加えました。グロブナーハウス(Grosvenor House)にある インデゴ・バイ・ヴィニート(Indego by Vineet)で彼の才能を体感したり、ル・ロイヤル・メリディアン・ビーチ・リゾート&スパ(Le Royal Meridien Beach Resort & Spa)のインディヤ・バイ・ヴィニート(Indya by Vineet)に向かい「モダンで進歩的なインド料理」をご堪能ください。

11

ヤニック・アレーノ

パーム・ジュメイラ 沿いのホテルは、そのユニークなロケーションだけでなく、料理の知名度においても大勢の人々を惹きつけています。伝統的なフレンチにモダンさを取り入れた3ツ星獲得シェフ、ヤニック・アレーノは、2010年以来、ザ・ワン&オンリー・ザ・パーム(The One&Only The Palm)で食通達を魅了しています。あでやかなデザインから、非の打ちどころがない盛り付けまで、洗練されたお食事体験を堪能する心の準備をしておきましょう。

12

ジョセ・アヴィレス

ポルトガル人のジョセ・アヴィレスと彼の同世代の人々と一線を画すのは、一歩前進したいという彼の願望です。広大な海から松林にいたるまで、彼の母国の風土から着想を得たアヴィレス(Avilllez)はポルトガル料理を国際的な味覚へと高めました。 海外初となるレストランをオープンする場所にドバイを選び、マンダリン・オリエンタル・ホテルにタスカ(Tasca)をオープンしたことは当然のことだと言えるでしょう。このレストランで味わう「楽しい体験」はこの街の多国籍な雰囲気に見事に溶け込んでいくからです。 

13

ヴィルジリオ・マルティネス・べリズ

他の誰もヴィルジリオ・マルティネス・べリズのようなペルシャ料理を作ることはできないでしょう。かの有名なル・コルドン・ブルーの卒業生であるべリズは、レシピから食材にいたるまで、先住民料理の伝統を現在世界に蘇らせます。彼はロンドンで展開し成功を収めたコンセプトレストラン、リマ(Lima)をドバイのシティウォークにオープンさせ、 折衷的な味が連なるライフスタイルデスティネーションに賞賛すべきインカの遺産が加わりました。 

14

森本正治

世界的に有名な森本正治は、 和と洋のスタイルの絶妙な調和を保ちながら、彼ならではの味を完璧なまでに仕上げています。料理を芸術のように扱い、それぞれの料理がそれ自体で際立った一皿として成立しています。デリー、ニューヨーク、ラスベガス、東京のレストランと並び、2017年にドバイにモリモト(Morimoto)をオープンして以来、洗練された和食を求めるこの街の人気の行きつけのスポットして、急浮上しています。

15

ハインツ・ベック

 ドイツ生まれの3ツ星ミシュラン獲得シェフの ハインツ・ベックの得意とする事を1つ挙げるとするなら、それは 現代のヨーロッパ・グルメ料理です。様々な角度から料理に取り組み、料理の中核にある栄養を保ちつつシンプルな食材を使用して 革新を遂げていきます。  パーム・ジュメイラのウォルドーフ・アストリア(Waldorf Astoria) にあるソーシャル・バイ・ハインツ・ベック(Social by Heinz Beck)では 現代的なイタリア料理からエレガントで風味豊かさがにじみ出た料理をお楽しみいただけます。

16

マウロ・コラグレコ

著名フランス人指導者の技術と教えに基づいて彼自身の道を築き上げたマウロ・コラグレコは、料理界における重要人物の一人です。彼のアルゼンチン人としての伝統とイタリア人血統を持つ料理チームを融合させ、素晴らしく心に響く料理を作り上げています。ワン&オンリー・ロイヤル・ミラージュ(One&Only Royal Mirage)にある素晴らしく洗練されたセレブリティ―ズ・バイ・マウロ・コラグレコ(Celebrities by Mauro Colagreco)で、ミシュラン星を獲得した腕、熟練の直感、生まれながらの才能という3本柱の要素をご体感ください。

常に最新情報を入手しておきましょう

ドバイでやるべきことの最新情報を入手

提供する全情報は当機関のプライバシーポリシーに従って処理されます。