これがあなたへおすすめの厳選項目です!

アカウントにログインしたり、作成してお気に入りを保存して、あなたに合わせた個別のお薦め情報を受信しましょう。

ログイン登録

ログインして「いいね」する

この内容を「いいね」するためにログインまたは登録

ログイン登録

芸術と文化

ドバイで巡りたい11の人気の文化スポット

モハメド・カジム

モハメド・カジム

文化愛好家

Mon, August 24, 2020

魂が宿るドバイの各地区にはそれぞれのアイデンティティが息づいています。文化専門家、モハメド・カジムが紹介する必見のスポット巡りをしてみましょう。

モハメド・カジム

モハメド・カジム

文化愛好家

魂が宿るドバイの各地区にはそれぞれのアイデンティティが息づいています。文化専門家、モハメド・カジムが紹介する必見のスポット巡りをしてみましょう。

1

アル・ファヒディ歴史地区

アル・ファヒディ歴史地区(Al Fahidi Historical Neibourhood)を訪問して過去へと遡ってみましょう。かつて重要な行政と商業地区でしたが、現在は19世紀後半と20世紀初頭のドバイの魅力を体感していただけます。曲がりくねった通りや太陽の光が降り注ぐ広場を進みながら伝統的な建築物を見て回りましょう。このエリアは博物館や展覧会、文化的な活動で賑わっていますから、訪問中に特別なイベントがあるかどうかを確認する価値があります。アル・ファヒディはシッカ・アートフェア(Sikka Art Fair)やヘリテージ週間(Heritage Week)といった様々な文化イベントを年中開催しています。伝統的なティーハウスやカフェでゆったり過ごしながら過去の雰囲気を思う存分味わってはいかがでしょうか。

2

テキスタイル・スーク

鮮やかなスークに行かずしてドバイの旅は完成しません。バール・ドバイ(Bur Dubai)地区にあるテキスタイル・スーク(Textile Souk)は、布地を買い求めたり、色彩豊かな環境を楽しむのにピッタリです。ここでは、数百の様々な色や感触の原布や刺繍布の巻物をご覧いただけます。また、地元のデザイナーが手掛ける既製服も沢山取り扱っています。
3

グランドモスク (Grand Mosque)

テキスタイル・スークから歩いてわずかの場所にバール・ドバイのグランド・モスク・ドバイ(Grand Mosque Dubai)があります。伝統的なイスラム様式で建造されたこの素晴らしいモスクは、ドバイの宗教生活の中心をなしています。青いモザイクと複雑な幾何学の彫刻で装飾された建築の傑作です。そして夕暮れの目を見張るほどのイルミネーションに照らされた光景が、このモスクをドバイで最も写真を撮られる建築物にしています。 近隣には、イラニアンモスク(Iranian Mosque)として知られるイマン・アリ・モスク(Imam Ali Mosque)があります。地元のイランコミュニティが設立したこのモスクは非常に素晴らしい建築物で、伝統的なファーティマとペルシャン様式を用いて設計されています。


UAEには大規模なヒンズー教のコミュニティもあり、グランドモスクの近くに古いお店が軒を連ねる地区にある寺院を訪れるのもおすすめです。1950年代に建造され、ドバイで唯一のヒンズー教寺院であり、訪問者と礼拝者に平和で静かな環境を与えています。

4

ドバイ・クリーク

アブラ船はバール・ドバイとデイラ(Deira)間を結ぶ小型の原動付き水上タクシーです。これらの伝統的な船は非常に格安で(片道たった1ディルハム(AED))、歴史あるドバイ・クリークを体験するのにピッタリです。デイラを訪れたら、有名なスパイススークに向かい、世界の最果ての豊かな色彩と香りに浸りましょう。
5

アル・ウスタッド・スペシャル・ケバブ

美味しい中東料理ならば、ムサラ・タワー(Musalla Tower)の近くにあるアル・ウスタッド・スペシャル・ケバブ・ハウス(Al Ustad Special Kebab house)がおすすめです。このイラン料理店は70年代以来、本格的な料理を提供しています。カラフルな写真が壁に飾られ、グリル台には味わい深いケバブがずらり、フレンドリーでおもてなしの効いたスポットです。

6

アル・シンダガ博物館

クリーク(Creek)の沿岸沿いに位置するアル・シンダガ(Al Shindagha)は歴史ある地区で20世紀初頭に統治者の自宅がありました。アル・シンダガ博物館(Al Shindagha Museum)はドバイの素晴らしい歴史とエミラティ文化の幅広い伝統を賞賛します。博物館では、「クリークの物語」(Story of the Creek)という、運河のほとりでいかに現代的なドバイが形成されたかについてご覧いただける素晴らしいマルチメディア体験をご覧いただけます。伝統的なエミラティの香りつきのオイルや香水とこれらの宗教および文化的な生活の役割について学ぶことができる香りのよいパフュームハウス(Perfume House)にもお越しください。
7

アルサーカル・アベニュー

アルサーカル・アベニュー(Alserkal Avenue)に向かうと、現代的なドバイの最新の文化を体感いただけます。2008年にオープンしたこの地区は、コンテンポラリーアート組織やブティック、ギャラリー、カフェ、パフォーマンススペースなど地元の会社が集まる多様で鮮やかなコミュニティの本拠地です。高級アラビアフットウェアブランドのタマシー(Tamashee)のスタジオもこちらに拠点があり、多くの創造性豊かな人々や組織とこの場所を共有するのは光栄なことです。
8

トゥ・ザ・ムーン&バック・カフェ

ジュメイラ(Jumeirah)地区にあるトゥ・ザ・ムーン&バック・カフェ(To the Moon & Back Cafe)は、親しみやすい雰囲気が漂うコーヒー専門店で、私のお気に入りの店です。様々な上質のコーヒーを提供するだけではなく、地元のクリエイティブに富んだ人たちやアーティストが集う場所でもあります。お気に入りのブレンドコーヒーを手に贅沢なソファーに身を沈めて、宇宙をテーマにした環境の中でインスピレーションを得ましょう。
9

アル・サファ・アート&デザイン・ライブラリー

アル・サファ・アート&デザイン・ライブラリー(Al Safa Art & Design Library)はデザイナーや芸術家のために建造され、厳選した作品を展示しています。アル・ワスル道路(Al Wasl Road)沿いにある目立ったモダンなビルにはスタイリッシュな読書エリア、ギャラリー、コワーキングスペース、AV室、カフェが設けられています。大きくて開放的な中庭はリサイタルを開催し、夏になると夜の映画も開催されます。芸術家も来場者も同様に創造性とアイデアに刺激を与えるとてもモダンな空間です。
10

カラマ

かつて軍人の自宅があったカラマ(Karama)地区は、現在はずいぶんと洗練され、ドバイで最も人気の地区のひとつになりました。多くのレストランでは、グジャラティ、ラジャタニ、ケラランなどのインド亜大陸の本格的な料理を豊富なメニューで提供します。この地区を特徴づける一際目立つ低層住居ビルなど、見る価値のある建造物もいくつか立ち並んでいます。
11

ハッタ(Hatta)

魅惑的なハジャ―ル山脈(Hajar Mountains)の上部に位置するハッタ(Hatta)はサイクリング、ハイキング、カヤックといったアウトドアアクティビティの中心地となりつつありますが、文化的なルーツを求める方はハッタ・ヘリテージ・ビレッジ(Hatta Heritage Village)で田舎の魅力を体験したくなるでしょう。ハッタ・ヘリテージ・ビレッジでは現代の開発前のUAEの田舎の暮らしが素晴らしく再現されており、伝統的な田舎の生活を体験することができます。建物は木、泥と石といった伝統的な素材で建造され、内部は本格的な家具が備えられており、過去が生き生きと蘇ります。

常に最新情報を入手しておきましょう

ドバイでやるべきことの最新情報を入手

提供する全情報は当機関のプライバシーポリシーに従って処理されます。