これがあなたへおすすめの厳選項目です!

アカウントにログインしたり、作成してお気に入りを保存して、あなたに合わせた個別のお薦め情報を受信しましょう。

ログイン登録

ログインして「いいね」する

この内容を「いいね」するためにログインまたは登録

ログイン登録

ショッピング

ドバイ土産を自宅へ持ち帰る

Mon, August 24, 2020

ご自宅に少しばかりの素晴らしいお土産を持ち帰らずに休暇を終わらせる訳にはいきません。ここでは最高のドバイ記念となるおススメの品々をご紹介しましょう。

ご自宅に少しばかりの素晴らしいお土産を持ち帰らずに休暇を終わらせる訳にはいきません。ここでは最高のドバイ記念となるおススメの品々をご紹介しましょう。

1

豪華な装飾品

宝石に目の無い方は、 ドバイのゴールド・スーク(Gold Souk)へ向かいましょう。ダイヤモンドや貴重な宝石を扱う現地の工房で、ドバイならではの一品を手に入れることができます。バール・ドバイ(Bur Dubai)の アル・ファヒディ歴史地区(Al Fahidi Historical Neighbourhood) から アブラ船 に乗って少し所にあるこのスークは、豪華絢爛なウィンドウディスプレイを設けたお店がずらりと立ち並んでいます。特別仕立ての婚約指輪、UAEらしい魅力的な金のネックレスやブレスレットをお探しでも、ここでは全てが見つかります。

ドバイでは金の価格は固定されていますので、製造料金または職人の料金のみ交渉が可能です。

2

甘~いサプライズ

ドバイには魅力的なチョコレート工場があることを知っている人はあまりいません。アルサーカル・アベニュー(Alserkal Avenue)にあるミルザム(Mirzam)は、たった3つの材料(ココア豆、未精製のサトウキビの糖、ココアバター)を使用して作った滑らかでリッチなチョコレートで私達を喜ばせてくれます。そして、このチョコレートはスパイスで風味が加えられ、シングルオリジンのクラシックチョコになったり、ギフトにはぴったりのスペシャルコレクションへと姿を変えます。 

工場ではエシカルに調達した豆のローストから、それぞれのチョコバーを手で包装する工程まで、「カカオ豆から製造販売まで」の魔法のような全製法を見せてくれます。その風味はドバイのようにユニークです。サフラン風味のホワイトチョコレート、ミルクチョコレートに甘いルカイマットが入ったミルクチョコレートそしてコーヒーやカルダモン入りのダークチョコレートって、どんな味なんでしょう。

3

エキゾチックな味

ドバイの スパイス・スーク(Spice Souk)の歴史溢れる路地は、1~2個のお土産を選ぶには理想的な場所です。クリークの水路のほとりを歩き、乳香、シトラスそしてバラの蕾の香りをたどって数多くのお店に足を運んでみましょう。世界最高峰のスパイスから厳選されたスパイスを見て回りましょう。そしてフレンドリーな感じで交渉に挑めるなら、素晴らしい掘出し物が手に入るはずです 。

地元のスパイスは、豊かな香りの旅の記憶を蘇らせてくれます。高品質のサフランが人気です。 本物のサフランは甘い香りがしますが、実際の味は甘くないという事を覚えておきましょう。アラビア料理で一般的に使用されるその他のスパイスにはスマックドゥッカそしてザアタールなどがあります。

4

個性が光るアクセサリー

あなたのルックスが豪華な感じよりカジュアル寄りな場合は、休暇にはエレガントなアクセサリーの組み合わせを選択されてはいかがでしょうか。アル・クオズ(Al Quoz)地区にあるジ・アンティーク・ミュージアム(The Antique Museum)はまさに宝石箱、街の多様なクリエイティブな人たちが集まる秘密のショッピングスポットです。

この倉庫の雰囲気を毛嫌いしないでください。 木製の棚や色鮮やかなランターンを吊り下げた街並みを通りすぎ、繊細な手作りジュエリーやアラベスクのカリグラフィーをあしらったシルクスカーフを見つけに行きましょう。複雑なデザインの家具の魅力に負けてしまったら、海外配送オプションは嬉しいお知らせに違いありません。

5

アラビアの香り

ドバイでのアドベンチャーの始まりに、 高級な香り の香水瓶をひとつ購入しましょう。そして旅先での日々は中東で最も有名な香水を身に纏いながら思い出を作りを楽しみましょう。ロジャ・パルファム(Roja Parfums)のアンバーウードの香水を身に纏い、神秘的な アラビアンナイト の世界を思い描いてみませんか。この甘くてスパイシーな香りは、 アラビアンのウード にサフラン、白檀、バラ、ライムそしてベルガモットの香りを組み合わせています。

もう少しヘビーな感じのフラグランスがお好みの方は、街を代表するパフュームハウス、スイスアラビアン(Swiss Arabian)でトルコ産のバラとジャスミンをブレンドしたウードオイルを堪能されることでしょう。手首や衣類の端に軽く着けるようにデザインされた、この強い香りのオイルは酔いしれるほどの残り香が漂います。スーク・アル・バハール(Souk Al Bahar)などドバイ全土でお求めいただけます。

6

人目を引くランタン

ご自宅に飾るドバイ記念をお探しなら、ドバイで過ごした日々を思い出させてくれる精緻な作りのランタンに勝るものはあると思いますか?華やかキャンドルホルダーは、鮮やかな複数の色彩を取り入れた作品から、ブラックやゴールドを使った、より落ち着いた感じのものまで、あらゆる形やサイズが揃っています。  

これらの精緻なランプは、 活気溢れる伝統的な カラマ(Karama)のマーケットや、 スーク・マディナ・ジュメイラ(Souk Madinat Jumeirah)の風通しの良い路地で見つかるでしょう。また、アル・クオズ地区にあるアンティーク・ミュージアムでも素晴らしいセレクションが見つかります。ご自宅へ戻る際には十分に包装されているかをご確認ください!

7

何から何までラクダ

伝統的なチョコレート作りにクリーミーで栄養たっぷりのラクダのミルクを組み合わせたアル・ナスマ(Al Nassma)のプレミアムキャメルミルクチョコレートはとっても甘くて贅沢な味。おススメはデーツ、70%ココアそして アラビアのスパイスなど、様々なフレーバーを詰め合わせたプラリネギフトボックスです。ドバイモールにあるブティックショップでチェックしましょう。

甘党でない方は、手作りソープのギフトを持ち帰り、ラクダのミルクのヒーリングパワーでご自分自身を癒してあげましょう。このキャメルソープファクトリーの全天然ソープは、ラクダのミルクを25%使用しており、お肌を整え柔らかくすると言われています。レモングラス、スイートオレンジそしてシナモン、または ラベンダーなどから、お好きな香りをお選びください。

8

ベドウィンのハンジャル

 ハンジャルと呼ばれる曲がった短剣は、ドバイの ベドウィンの遺産に不可欠な要素であり、壁に掛けると素晴らしい装飾となります。伝統的なデザインを忠実に表現し、本物の金メッキを施したシルバー製(リーダー達が歴史上身に着けていたものではありません)を扱うアル・ジャベール・ギャラリー(Al Jaber Gallery)でUAE製のハンジャルを見つけましょう。複雑なさやで保護されており、そのまま飾ることができます。

アル・ジャベール・ギャラリーは、モール・オブ・ジ・エミレーツ(Mall of the Emirates)をはじめ街全土に数ヵ所にあります。 これらの伝統的な武器に関心がありましたら、 アル・ファヒディ歴史地区の バイト・アル・カンジャー(Bayt Al Khanyar) 博物館に足を運んでみましょう。

常に最新情報を入手しておきましょう

ドバイでやるべきことの最新情報を入手

提供する全情報は当機関のプライバシーポリシーに従って処理されます。