ドバイウォーターカナル

ドバイのウォーターフロントの拡張

ドバイウォーターカナルは、オールドドバイのクリークからビジネスベイを抜けてアラビア湾へと向かう、長さ3.2kmの水路です。

2016年にオープンした運河は都市の中心を通って蛇行し、ダウンタウンドバイの様相を変え、Wホテルやセントレジスなどの高級ホテルを素晴らしいウォーターフロントスポットへと変身させました。

運河の両側にある6.4kmのウォーターフロントで走ったり、歩いたり、サイクリングを楽しんでいただけます。ゆっくりと過ごしたい午後のひと時には、数多くのフェリーやアブラ船に飛び乗って運河の穏やかな海を横切ってはいかがでしょうか。

また水路を彩る5つの歩道橋は、ドバイのキラキラと輝くスカイラインを眺められる見晴らしの良い主要スポットです。この歩道橋の中の1つ、独特の紫色をしたアーチは第22回国際寛容デーを記念し2017年11月に寛容の橋(トレランスブリッジ)と改名されています。

ライフスタイルの発展が新しい活動を次々と生み出せるよう、運河を取り囲む公共スペースに小売店、マリーナ、遊歩道、レクリエーションエリアを設けて発展させるさらなる計画が立てられています。

ドバイカナル

+97146051414
メール
ドバイウォーターカナル

ドバイウォーターカナルは、オールドドバイのクリークからビジネスベイを抜けてアラビア湾へと向かう、長さ3.2kmの水路です。

2016年にオープンした運河は都市の中心を通って蛇行し、ダウンタウンドバイの様相を変え、Wホテルやセントレジスなどの高級ホテルを素晴らしいウォーターフロントスポットへと変身させました。

運河の両側にある6.4kmのウォーターフロントで走ったり、歩いたり、サイクリングを楽しんでいただけます。ゆっくりと過ごしたい午後のひと時には、数多くのフェリーやアブラ船に飛び乗って運河の穏やかな海を横切ってはいかがでしょうか。

また水路を彩る5つの歩道橋は、ドバイのキラキラと輝くスカイラインを眺められる見晴らしの良い主要スポットです。この歩道橋の中の1つ、独特の紫色をしたアーチは第22回国際寛容デーを記念し2017年11月に寛容の橋(トレランスブリッジ)と改名されています。

ライフスタイルの発展が新しい活動を次々と生み出せるよう、運河を取り囲む公共スペースに小売店、マリーナ、遊歩道、レクリエーションエリアを設けて発展させるさらなる計画が立てられています。

+97146051414 https://www.google.com/maps/place/ドバイウォーターカナル/@25.1875231,55.24751939999999
ドバイウォーターカナル +97146051414 ASK@rta.ae ドバイウォーターカナル - アルサファ - ドバイ 55.2475194 25.1875231 https://www.visitdubai.com/-/media/dctcm/pois/dubai%20water%20canal/thumb%20image/dubaiwatercanal105x105jpg.jpg
開催地
  • ドバイウォーターカナル
  • ドバイウォーターカナル

    POI EmailASK@rta.ae

    POI Addressドバイウォーターカナル - アルサファ - ドバイ

道順を知る

道順 :
A
B
道順

Driving Directions to JA

A

今すぐ予約する

Flight search button
大人 (18歳以上) Members 16歳以上 子供 (0-17歳) Traverller Number 0-15 歳
終了
Hotel search button
おすすめ
JAシューティングクラブ ドバイのスポーツ
構え、狙え、撃て
JAシューティングクラブを狙え
لايم سبا (LIME Spa)
リラクゼーションの旅
ライムスパへの逃避行
default image ドバイのレストラン
ティプタラへ逃避行
ウォーターサイドで楽しむティプタラでのお食事
ドバイ・オートドローム スピードへの欲求
エンジンを始動させる
ドバイ・オートドロームでスリルを感じる
ラス・アル・ホール野生動物保護区 ドバイのエコツーリズム
ラス・アル・ホール野生動物保護区
ラス・アル・ホールで何万羽もの鳥を目にする
トリップアドバイザー旅行者の評価
基準:0reviews
Top