Dubai

シェイク・モハメッド文化理解センター

シェイク・モハメッド文化理解センター

シェイク・モハメッド文化理解センター(SMCCU)でドバイの文化や習慣についての理解をさらに深めてみませんか。SMCCUは観光客の皆さまにUAEの文化および習慣についてより理解していただくために1998年に開設しました。この機関は様々なアラビア語クラス、遺産ツアー、ガイド付きモスク見学など、内容盛りだくさんの様々なアクティビティに入場者の皆さまをご案内しています。

なぜUAEの現地女性は黒い服を着用し、男性は白い服を着用するのか疑問に思われたことはありませんか?モスクの中で何が行われているのかをご存知ですか?伝統的な首長国の食事を楽しんでみたいと思いませんか?現地の伝統の理解を通じて、ドバイを訪れる全ての方々の経験に深みと意味が増すでしょう。

バール・ドバイの歴史的なアル・ファヒディ地区の、美しく復元された風の塔の家に位置するこのセンターは、伝統的な料理から地元のエミラティたちとの会話まで様々なアクティビティを提供しています。「オープン・ドア、オープン・マインズ」のモットーに則って、どのような質問も歓迎しています。伝統的な首長国流の朝食、ランチ、ディナーを申し込んだら、歴史的なアル・ファヒディ地区へ、ガイド付きのウォーキングツアーに出かけましょう。その後はベドウィンスタイルのカーペットとクッションが敷き詰められたスペースでひと休みして、首長国の生活について地元のホストの話を聞きながら、伝統的な様々なお料理を堪能ください。確実にご参加いただくために、お早めにご予約ください。
+97143536666
メール
ウェブサイト
シェイク・モハメッド文化理解センター

シェイク・モハメッド文化理解センター(SMCCU)でドバイの文化や習慣についての理解をさらに深めてみませんか。SMCCUは観光客の皆さまにUAEの文化および習慣についてより理解していただくために1998年に開設しました。この機関は様々なアラビア語クラス、遺産ツアー、ガイド付きモスク見学など、内容盛りだくさんの様々なアクティビティに入場者の皆さまをご案内しています。

なぜUAEの現地女性は黒い服を着用し、男性は白い服を着用するのか疑問に思われたことはありませんか?モスクの中で何が行われているのかをご存知ですか?伝統的な首長国の食事を楽しんでみたいと思いませんか?現地の伝統の理解を通じて、ドバイを訪れる全ての方々の経験に深みと意味が増すでしょう。

バール・ドバイの歴史的なアル・ファヒディ地区の、美しく復元された風の塔の家に位置するこのセンターは、伝統的な料理から地元のエミラティたちとの会話まで様々なアクティビティを提供しています。「オープン・ドア、オープン・マインズ」のモットーに則って、どのような質問も歓迎しています。伝統的な首長国流の朝食、ランチ、ディナーを申し込んだら、歴史的なアル・ファヒディ地区へ、ガイド付きのウォーキングツアーに出かけましょう。その後はベドウィンスタイルのカーペットとクッションが敷き詰められたスペースでひと休みして、首長国の生活について地元のホストの話を聞きながら、伝統的な様々なお料理を堪能ください。確実にご参加いただくために、お早めにご予約ください。
+97143536666 https://www.google.com/maps/place/シェイク・モハメッド文化理解センター/@25.2637141,55.3006720
シェイク・モハメッド文化理解センター +97143536666 smccu@cultures.ae House 26, Al Mussallah Road, Al Fahidi District, Bur Dubai, ドバイ 55.300672 25.2637141 日曜から木曜——8時から18時、土曜——9時から13時 https://www.visitdubai.com/-/media/pois/smccu/thumb-smccu.jpg
開催地
  • SMCCU
  • シェイク・モハメッド文化理解センター

    POI Opening Timing日曜から木曜——8時から18時、土曜——9時から13時

    POI AddressHouse 26, Al Mussallah Road, Al Fahidi District, Bur Dubai, ドバイ

道順を知る

A
B
道順

Driving Directions to JA

A

  • 5 5 2017
    by YLCccccCLY
  • 美味しいごはんと文化への理解ができる場所
    あの歴史地区のなかでもっとも良かったです。プレゼンターの教育内容も充実で、客とうまくコミュニケーション取りながら説明してくれて、アラブ文化への先入観が少し無くなりました。また、ご飯も美味しかったし、量も結構多いです。貧乏な予算の旅行だったので思い切って食べました。余ったものは持ち帰りもできます。
  • 11 2 2017
    by NorthWest777
  • 英語力が必要だが、今こそ行くべき
    メトロの駅から少し歩きますが、外から見てもわかりやすいのですぐに見つかります。 プログラムはデーツやUAEのお菓子をつまみながらアラビアンコーヒーをいただき、エミラティ文化とイスラム教について現地の方が教えてくださる形でした。 もちろん、参加者からの質問もできました。私たち非イスラム教徒が断片的にメディアから受け取っているイスラムのイメージを踏まえたうえで、いわゆる「普通のムスリム」の方がどんな生活をしているのかをジョークを交えつつしかしながら真摯にわかりやすく説明してくださり、とても勉強になりました。 モスクにも連れて行っていただけます。女性が髪を覆うためのスカーフは貸していただけるので心配ありません。 様々な理由からイスラム教がメディアで取り上げられることも多い昨今ですので、個人的にはぜひ訪れることをおすすめしたい場所です。 唯一悔やまれるのはランチプログラムに参加しなかったことです。次回こそ必ず参加したいです。
  • 16 7 2016
    by doirie
  • ありそうでなかった、地元の人との語らいの場
    色んな国に旅行に行っても、地元の人とざっくばらんに話す機会って実はあまりないのではないでしょうか(買い物とか道案内のいわゆる旅行会話除く)。私がドバイで一番やってみたかったことでした。 ここでは、エムラティの文化をオープンにして相互理解を広げる機会としてご飯を食べながらエムラティと話せる場を定期的に提供しています。 私が参加した時は20人ほどのゲストにエムラティ3人。ごはんの説明はもちろん、色んな(政治的、宗教的なのも服装とかも)質問に丁寧に、ユーモアを交えて答えてくれました。 全体に、「レッテル貼らないで、同じ人間なんだから」て真摯な思いを感じました。 私のドバイ訪問のハイライトです。 場所はバスタキヤ歴史地区。ごはんイベントは朝食、ランチ、夕食ほか曜日によって異なります。予約必須ですのでご注意を。

予約ウィジェット

ホテルを検索

フライトを検索

おすすめ
ドバイ水族館&アンダーウォーター動物園 ドバイの素晴らしさ
鮫と泳ぐ
ドバイ水族館を訪れる
ヒルトンビーチ&スポーツクラブ ビーチ周辺のラウンジ
オシャレに涼しむ
ヒルトンビーチクラブで気ままなひと時を
ル・パール・アクアショー・バイ・ドラゴン 市内全域でアートとエンターテインメントを満喫する
ル・パール・バイ・ドラゴン
ドバイ初のレジデンスシアターショー
ビーシービージーマックスアズリア ドバイでショッピング
セレブのように着こなす
ビーシービージーマックスアズリアを身に着けシャープに見せる
サンセットビーチ 太陽、砂浜、サーフィン
穏やかな波
サンセットビーチ
トリップアドバイザー旅行者の評価
基準:0reviews