ドバイ基本ガイド

ドバイへ旅立つ前に知っておきたいこと

ドバイで楽しめる摩訶不思議な体験についての情報は十分ありますが、公共交通機関や天気、文化、そしてビジネスに関する基本情報の方はいかがでしょうか。

ここには、出発前におさえておきたいドバイの基本情報が集められています。航空券やホテルを手配したら、ここにある内容をチェックしておきましょう。

1

ドバイに行く

ドバイに行く

空、陸、海から簡単アクセス

ドバイは、ヨーロッパとアジア、そしてアフリカが交差する理想的な立地にあります。これは飛行機を利用するとドバイから世界3分の1の地域が4時間以内、世界の3分の2の地域が8時間以内の距離にあることを意味しています。近隣のアラブ諸国を結ぶ一般道や高速道路などの優れたネットワーク、さらにドバイに定期就航しているクルーズ船により、空路、陸路、海路で簡単にアクセスできます。

ドバイには、世界にある125もの航空会社が就航し、さらに優れた高速道路網がドバイと湾岸協力会議(GCC)諸国を結んでいます。また、近代的な道路網が7つある首長国とつながり、車でもバスでも快適に移動できるようになっています。
  ドバイ国際空港

  +971 4 224 5555

 www.dubaiairports.ae
2

ドバイを動き回る

ドバイを動き回る

最先端の交通システム

空港からミーティング会場まで、ドバイ最先端の交通システムが移動をスムーズにしています。ドバイに到着すると、列を成す公共タクシーを目にすることでしょう。ドバイは比較的小さな街ですので、ホテルや遠くのオフィスまで30分以内で移動できます。支払いは、主要なクレジットカードにも対応していて、移動中にはWi-Fiも利用できます。タクシーの予約には、「ウーバー」や「カリーム」などのアプリも利用できます。

また、ドバイ・メトロに飛び乗ることもできます。レッドラインは、主要道路であるシェイク・サイード通り沿いに都市の中心を運行。大規模コンベンションや展示会の会場である世界貿易センターや、ドバイ・インターナショナル・フィナンシャル・センター(金融センター駅からすぐ)など、駅が主要なビジネスの拠点となっています。この路線は、ジェベル・アリまでの南部区域のあらゆる方面とつながり、最終的にはワールドエキスポ2020会場まで拡張されます。

ドバイの公共交通機関を最大限に活用するには、メトロ、トラム、バス、タクシーで利用が可能なNOLカードを入手しましょう。NOLカードは、ドバイ・メトロの全駅や指定のバス停で購入できます。
  +971 4 208 0808

 タクシーを予約する www.rta.ae
3

ドバイの気候

ドバイの気候

一年中降り注ぐ太陽

アラビア砂漠にあるドバイは、一年を通して暖かな気候に恵まれています。10月から5月までの冬季の平均気温は20℃前後から30℃半ばで、最も過ごしやすくなります。一方、6月から9月の夏季には気温が上昇し、平均気温は30℃後半から40℃半ばとなります。

豊富に揃う屋内アトラクションや施設が注目されるのはこの時期で、ドバイが通年のデスティネーションとなっている所以でもあります。
4

文化と習慣

文化と習慣

200ヶ国以上もの国籍をもつ人々が暮らす街

非常に寛容で、多文化がひしめき合う国際都市、それがドバイです。200ヶ以上もの異なる国籍の人々が、調和しながら共に暮らしています。ドバイは、伝統的にアラビアの豊かなおもてなしの精神に溢れ、非常に友好的な街です。訪れる際には、地元の習慣や文化に敬意を表しましょう。

ドバイは、主としてイスラム教の国であることから、職場では特に控え目な服装をお勧めします。平日は日曜日から木曜日で、金曜日と土曜日が週末になります。民間企業では、一般的な勤務時間が遵守されますが、庁舎は毎日14時半頃に閉館する場合もあります。
  ドバイ文化芸術庁

  +971 4 515 5000

 www.dubaiculture.ae
5

ドバイでのビジネス

ドバイでのビジネス

世界が交差する場所

国際的な商取引の中心地として重要な役割を果たすドバイは、地域最大のビジネスの拠点です。出張で異性の専門家と会う場合、彼らが握手を申し出なかったとしても腹を立ててはいけません。気まずくならないようにするには、相手から手を差し出すのを待つことです。

また、イスラム教徒は彼らの信仰の一部として1日に5回、祈りを捧げなければいけないということを覚えておきましょう。出張の場合はほとんど気付かないことですが、会議のスケジュールを立てる際には心に留めておきましょう。
  ドバイ世界貿易センター

  +971 4 332 1000

 www.dwtc.com
Top